king_japan_eyecatch

良いコンテンツを日本に合わせて~King Japan代表の枝廣氏に聞く【東京ゲームショウ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年9月19日]

 読者の皆さん、こちら幕張の東京ゲームショウ会場てす! APPREVIEW編集部でも昨日より取材におじゃましているのですが、つい先ほど会場内で、スマホゲーム『キャンディークラッシュ』『ファームヒーロー』等でおなじみ、King Japanの代表枝廣氏を発見! セッション登壇直前ということで短い時間ではありましたが、最新作『ペットレスキュー』や今後の展開について、お話を伺うことができました。

枝廣 憲氏 King Japan株式会社代表取締役。

ユーザーフレンドリーなKingのゲーム

King Japanの業務内容についてお聞かせください。
 モバイル業界をリードしているカジュアルエンターテインメントカンパニーです。 2014年4月の日本オフィス設立以来、Kingのゲームを良い形でリリース・紹介できるための業務を行っております。

Kingの新作についてご紹介頂けますか?
 昨日『ペットレスキュー』という2つ以上並んだ同色のブロックをタップして消し、極悪なペット泥棒に狙われているペット達を救出していくブロックパズルゲームを日本語版にてリリースいたしました。

Kingのゲームの魅力を一言で言うなら?
 まず第一にユーザーフレンドリーであることです。合言葉は一口大の輝き「Bite-size Brilliance」。あなたの空き時間をそっと埋める存在を目指しております。

今回、KingのCMO※であるアレックス・デール氏が来日しましたがその目的は?
 日本市場は非常に重要なマーケットであるという認識に基づいて、東京ゲームショウという世界を代表するゲームイベントでKingの理念や戦略を紹介すべく来日いたしました。Kingの日本マーケットにおけるポテンシャルは非常に大きいと感じております。※Chief Marketing Officer=最高マーケティング責任者。

最後に、今後どのようにKingのゲームを取り扱っていきたいですか?
 Kingのコンテンツは、その理念に基づいて非常にユーザーフレンドリーです。日本において既に構築されつつある「カジュアルエンターテインメント市場」において、自然とたくさんの人にプレイしていただけるような存在になれたらいいと考えております。
 ふとした空き時間に、移動時間に、家でリラックスしている時間に。
 一人でも多くの方にKingのゲームをプレイして楽しんでいただけるよう、日本に合わせた形で良いコンテンツを日本の皆さまにお届けしていきます。

…と話しているところに、何と来日中だったKingのCMOであるアレックス・デール氏が登場! 日本のファンに向けてメッセージを頂けました。

 日本のみなさん、Kingの新作『ペットレスキュー』を楽しんでいますか?
 私のレベルは678です。勝てますか?(笑) ちょっと時間がかかるかもしれませんね。ちなみに私は6ヶ月かかりました。1ヶ月に100レベル以上のペースですね。グッドラック!

King Japan
ペットレスキュー(Google play)ペットレスキュー(App Store)
東京ゲームショウ2014

コメントは受け付けていません。

PageTopへ