アイキャッチ画像

スマホ+歯ブラシで新しい歯磨き体験してみた『ブラウン オーラルB プラチナ・ブラック7000』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年9月12日]


朝起きてから、ランチ後、夜寝る前、などなど1日で歯を磨くタイミングがそれぞれありますが、なかなか規則正しく歯磨きが出来ていないことも多いのではないでしょうか?
子供の頃から歯磨きが苦手だった筆者は、結構な頻度で歯磨きタイムをスルーしてしまっていた記憶があります。おかげで定期的に歯医者へ通う始末です。

そんな歯磨きキライな方も思わず「おや?!」と振り向いてしまう『ブラウン オーラルB 新プラチナ・ブラック7000』が10月上旬ブラウンオーラルB(P&G)社より発売されます。
電動歯ブラシを一度でも使われていた方は必見です。同ブランド社専用ページの「人類はついにアプリで歯を磨く」というキャッチコピーの通り、電動歯ハブラシとBluetoothでのスマートフォン連動機能が搭載されています。

パッケージ


パソコンソフトのパッケージやタウンページクラスのサイズ感です。結構大きめなので驚きました。
パッケージ中央がパカッと割れ、商品と説明が見られるような仕組みになっています。

商品内容


1.付け替えブラシ(フロスアクション歯間ワイパー付ブラシ、ホワイトニングブラシ)
2.歯磨きナビ(スマートガイド)
3.歯磨きナビ用壁掛けホルダー
4.ブラウンオーラルB本体(マルチアクションブラシ付き)
5.トラベルケース
6.充電器用トラベルケース
7.ブラシ収納ホルダー&充電ケーブル
となっています。

イケてるトラベルケース

まず特に目を引いたのが、トラベルケースです。



高級感漂う作りになっているので、ケースだけ見ても何のケースかわかりません。中は本体とブラシが2本はめ込める構造になっています。
それぞれしっかりと固定されているので、カバンの中に入れた際にケースの中からガチャガチャという音を出したりしませんし、誤って落とした場合でも簡単に破損するなどの恐れは無さそうです。

簡単充電


コンセントに電源コードを差し込んでいる状態で、充電ユニットに本体を乗せれば充電が開始されます。本体のランプも点灯し、充電しているかどうかの判別がひと目でわかります。1時間程度の充電で約2分は使用可能とのことですが、事前の充電は忘れないようにしないといけませんね。


充電器とブラシホルダーは取り外せるので、別々に使用することが出来ます。
先程ご紹介した通りトラベルケース内にもブラシが収納出来るので、旅行や外出の際の持ち運びはトラベルケース+充電ユニットのみで問題無いかと思います。

アプリ導入編

利用しているスマートフォンに合わせてiOS、Android対象のアプリをダウンロードします。
(対象端末:Bluetooth4.0搭載のiPhone4S以上でiOS6以上、Android4.3以上)


アプリを起動すると丁寧なメッセージとチュートリアルが開始されます。
説明書を読まなくても、このアプリと歯ブラシ片手に本体とアプリの接続から初期設定までを進める事が出来ます。


アプリのツアーでは、注意事項など含めてブラッシングのポイント、アプリの機能説明などを丁寧に教えてくれます。


2つの初期ステップを終え、アプリのメイン画面が起動します。
ここでもそれぞれのアイコンや操作説明が入ります。UIはアイコンなどの項目がそれぞれ分かりやすく表示されています。

では早速歯磨きに、とその前に気になったのは、画面下部にニュースが流れていること。目に留まったニュースはクリックすることで、タイマー画面のサイズが変わり、ページ切り替えなど無くニュース全文を読むことが可能です。
朝の大事な時間をムダにしないなんともデキるビジネスマン向きな機能ですね、シビれました。
と、浮かれていると電池が少なくなっているとの表示が・・・。今回開封して少ししか充電しなかったので当たり前の出来事ですが、歯ブラシ本体の充電が少なくなるとアプリ側で通知されます。

起動すると・・・

歯ブラシを起動すると勢い良く動き出しました。そりゃそうですよね、電動歯ブラシですから。

この回転で磨くのですから、説明書に記載のある通り、手順通りに軽くなぞればOKとのこと。


タイマーの周りに円があって4分割されていますが、それぞれ上下左右の歯に割り当てられています。各箇所を内側、外側、上面と10秒ずつなぞります。設定で歯の3Dモデルを表示させることも出来るので、慣れるまでは表示をONにすると良いかもしれません。
1エリア30秒、全4エリア2分でブラッシングが完了という訳ですね。


家でのブラッシング時間を正確に測ったことはありませんが、時間ではなく、各エリアを意識して磨いているか?という所がポイントのようです。キッチリ2分で終了するまではしばらくかかるかもしれません。


歯医者さんに磨き方が甘いポイントを指摘されたら、その箇所を「集中ケアプログラム」で設定することが出来ます。2分のブラッシングとは別に、登録した箇所を再度磨く形になります。磨き残しのないように出来る訳ですね。


アプリ側にはブラッシングした時間などが本体と同期して記録されますので、自分のブラッシング記録が日、週間、月間でまとめて見ることが可能です。


「達成度」のメニューからはブラッシングの記録から達成したトロフィーが確認出来ます。こちらもソーシャルゲーム的な達成感が楽しめそうです。購入した方なら是非「365日ブラッシングの連続記録」は達成したいところです。1番下の「???」が気になって仕方ありません。


「オーラルケアのヒント」では歯に関する知識から、ちょっとしたトリビアまで、歯磨きの際に読み進めていけるヒントが多数閲覧出来ます。

スマートフォンが無くてもガイドしてくれる「スマートガイド」


同梱されているスマートガイドを同期させておくだけで、スマートフォンをお持ちで無い方もタイマー、押しつけ防止センサー(ブラシを歯に強く当て過ぎると反応)、磨く順番、磨いている時間など表示させる事が出来ます。
あまり使わない方法かもしれませんが、スマートフォンと同時に使用することも可能です。
キッチリ同じように表示されておりました。

レビューまとめ

歯磨きは人によってどうしても磨き方にクセが出てしまい、虫歯、歯周病などの要因になってしまう可能性があります。
日によって変わりがちな磨き方、磨く時間の記録など今まで管理出来なかった事が出来るようになったのは大きいのではないでしょうか。また、歯磨きで大事なポイントと言える継続させる為の工夫がアプリ側に盛り込まれていました。
『ブラウン オーラルB プラチナ・ブラック7000』を筆頭に今後スマート歯ブラシもスタンダードになってくるかもしれません。

■ブラウン オーラルB『プラチナ・ブラック7000/プラチナ・ホワイト7000』特設サイト
http://oralb.braun.co.jp/products/oral/black/top.html

■ブラウン オーラルB『プラチナ・ブラック7000/プラチナ・ホワイト7000』製品概要
製品名:プラチナ・ブラック7000 D365356X / プラチナ・ホワイト7000 D365356WH
発売日:2014年10月上旬
価格:オープン価格
ブラッシングモード:6モード(クリーン、やわらかクリーン、しっかりクリーン、ホワイトニング、歯ぐきケア、舌クリーニング)
最大振動数:上下振動:約40,000回/分、左右反転:約8,800回/分
電源:充電式
本体サイズ:幅33.5mm x 奥行43mm x 高さ244mm (ブラシ部分含む)
付属品:歯磨きナビ(スマートガイド)、ブラシ収納ホルダー、カラーリング、ハードプレミアムトラベルケース、充電器用トラベルケース、歯磨きナビ用壁掛けホルダー、アルカリ単4電池2本、替ブラシ3本(マルチアクションブラシ、歯間ワイパー付ブラシ、ホワイトニングブラシ)
販売先:全国のブラウン オーラルB製品取扱店、インターネット販売

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Oral-B App

配信元:P&G Productions

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:2.0.1 / iOS:2.0.2

Androidアプリのアクセス内容

連絡先/カレンダー
カレンダーの予定と機密情報の読み取り
位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
保護されたストレージへのアクセスのテスト
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
カメラ/マイク
録音
その他
Bluetooth デバイスのペアの設定
Bluetooth の設定へのアクセス
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年09月12日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ