Screenshot_2014-08-29-17-20-31

「ゆうべはおたのしみでしたね」ポルノ動画配信サイト『Pornhub』が発表したユーザー利用傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月29日]

 スマートフォンの普及により、誰もが簡単にエロ動画を見ることができるようになった。素晴らしい時代である(筆者の個人的感想ではない、世間がそう言っている)。そのような時代にあってはエロ動画さえも統計調査の対象となるらしく、ポルノ動画配信サイトPornhubはOS別に同サイト利用者の傾向を調べた。以下に紹介する統計調査はその一部である。

Pornhubを閲覧したスマホやタブレットなどをOS別にわける

スマホでは、

  1. Android 約50%
  2. iOS 約40%
  3. Windows Phone 2.30%
  4. BlackBerry 1.81%
  5. Samsung 1.19%

タブレットでは、

  1. iOS 約80%
  2. Android約20%
  3. BlackBerry 0.60%
  4. Windows 0.38%

 となっている。スマホについてはAndroidシェアが拡大していることに加えて、Pornhubを閲覧する専用アプリがあるところが大きな要因と考えられる。タブレットについては、Androidが出荷台数でiOSを上回り始めたので、来年になればまた結果は変わってくることだろう。Pornhubではゲームハードについての資料も公開しており、内訳はそのままユーザー層の年齢を反映したものになっている。Playstation、Xboxといった比較的、ユーザーの年齢が高めのゲームハードと、家族みんなで楽しむことをコンセプトとしているということで低年齢層もユーザーとして想定しているNintendo Wiiでは、やはりポルノサイトへのアクセスは明らかに差が出てくるだろう。
詳細はPornhubをご覧頂きたい。

一番エロいOSはどれだ

 次はエロに対する執着心がもっとも顕著に出る、OS別の閲覧ページ数、閲覧時間だ。
 まずスマホ。
 閲覧ページ数では、Windows Phoneが10.27ページが最多となっている。前章でわかったようにOS別の閲覧数となると、僅か2.30%であるにも関わらず、動画の吟味は一人前にするらしい。
 閲覧時間では、BlackBerryが11分53秒で最長となっている。そしてそのBlackBerryに比べて実に3分も短い8分57秒という閲覧時間であるAndroidは、閲覧ページ数も最も少ないOSとなっている。さっと見つけて、さっと見るなんて、Androidユーザーはポルノ動画をインスタント食品か何かだと思っているに違いない。

 次にタブレット。
 タブレットになるとBlackBerryが閲覧ページ数が最小となり、閲覧時間も最短ということになるが、そもそもBlackBerryタブレットを使用している人は0.60%というユーザーが特定されかねないほどの少なさである。そのためBlackBerryについては一般的傾向を認めるのは難しい。BlackBerryの次に最小、最短のOSはやはりAndroidである。もうこれは「Android=節操のないOS」と思われても仕方のないことである。

OS別の検索キーワード

 OS関係のない傾向として、上位に食い込んできているのは熟女、ティーン、レズビアン、アニメというキーワードである。ティーンと熟女のレズビアンアニメの需要があるということなのだろうか。
 OS別に見ていくと、Androidは黒人、複数プレイ、iOSでは日本人、アジア人といったワードが見られる。Windows Mobileではインドが上位の検索ワードに入っており、これは利用者の5%がインドからという理由がある。BlackBerryは処女というワードが入っているのだが、ポルノサイトに純潔を求めるのはどうなのだろう。

▼参考リンク
Pornhub INSIGHT『OS Battle–Porn by the Platform』

コメントは受け付けていません。

PageTopへ