アイキャッチ画像

アプリマネタイズの使者アドフリくんと過ごす濃密な夜の勉強会「アドフリナイト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月27日]

 8/26(火)、弊社主催の招待制イベント「アドフリナイト」が開催されました。アドフリナイトは、弊社が提供するSSP※『adfurikun(アドフリくん)』の勉強会と交流会を兼ねたもので、adfurikunをご利用頂いている企業様に多数お集まり頂きました。※サプライサイドプラットフォーム。アプリやメディアに表示される広告を最適化することで収益の最大化を図るツールのこと。

 ここではアドフリナイトの模様をお送りしたいのですが、想定していたよりも公開できない情報が飛び出しすぎたため、スーパーダイジェスト形式となることをご容赦ください。

ここでしか聞けないマネタイズ成功例

 まずはじめに『adfurikun』について、導入実績や今後のアップデートによる追加機能などを弊社の小室よりご紹介させて頂きました。

 adfurikunをご利用頂いている各社ご協力のもと、「動画広告ってこういうアプリで使うと意外と◎△$♪×¥●&%#?!」だったり、「アイコン広告はこうやって使った方がくぁwせdrftgyふじこlp」なんだという情報を惜しげも無く披露いたしました。

 皆さまのマネタイズのご参考になりましたら幸いです。

個人開発者が語るアプリのマネタイズ

 続きまして『ジャマだカメラシリーズ』『i列車の車窓から-そうだ!京都行こう!-』『嫁放置』などのアプリでおなじみの個人開発者、いたのくまんぼう氏よりアプリのマネタイズやアプリ企画の発想法についてのプレゼンテーションが行われました。

▼講演内容の詳細はコチラ
個人開発者の生命線は工数のやりくり~いたのくまんぼう「限られたリソースでの戦い方」

極めつけは、今後の開催が危ぶまれる覆面座談会!


 最後に、今回のメインイベント(?)として、業界関係者4名がマスク越しで語るトークセッションが行われました。

メンバーのプロフィール

  1. オレンジ:雑誌→携帯サイト→スマホアプリ等、広告で収益を得ているメディアです。
  2. ピンク:広告のアドネットワークをやっている中の人。マネタイズのお手伝いをしています。
  3. レッド:人の移動に関わるインターネットサービスをやっているメディアです。
  4. ブルー:メディアですが、月額系コンテンツプロバイダーをやっていたりもします。

 広告におけるテレビとネットの関係について、普段言えないような爆弾発言が次々と飛び出しました。中には、一度は伏せたサービス名を次の会話の時にはバラしてしまうハプニングなどもあり、会場は爆笑の渦に。その後は笑い話だけでなく未来のスマートフォン、コンテンツサービス像に迫る、各人の想いがこもったトークがざっくばらんに繰り広げられたのでした。

 時間を過ぎても話題は尽きず、終了を惜しむ声の中、散会となりました。ご参加頂きました各社様、誠にありがとうございました!

 今回、イベントの一部は、Ustreamにて配信いたしました。今後も、イベントを開催する際は、当日視聴のみの限定で中継をする予定です。ご興味を持たれた方は是非Ustreamのadfurikunチャンネルにご登録ください。

DEAN & DELUCAのケータリングをご用意しましてイベント中は飲食自由! フランクでゴキゲンなイキフンを演出!

コメントは受け付けていません。

PageTopへ