アイキャッチ画像

撮った写真そのまま。あなただけのスニーカーをアプリから『adidas #miZXFLUX』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月29日]

今年の5月、adidasが自社の公式Instagramアカウントで、Instagramに保存した写真をそのままスニーカーのデザインとして使用することが出来るサービスと、そのアプリのリリースについて発表しました。
そして8/22、ついにそのアプリが配信されることとなりました。その名も『#miZXFLUX』。
このアプリではInstagramの写真や、その場で撮影した写真をスニーカーに当てはめる事ができ、気に入ったらマイデザインとして保存ができます。さらに気に入ればそのままスニーカーとして購入することもできます。
adidasには既に、配色やデザインなどを自分で選び、オリジナルの靴を作ることが出来る「miadidas」というサービスがありますが、今回の靴は写真をプリントできるということで、かなりオリジナル度の高いスニーカーが作れそうです。

ユニクロが自社アプリ「UTme!を使ってオリジナルのTシャツがつくれるサービスを作った際は、その著作権の帰属が大きな問題となりましたが、このスニーカーに関しては、その辺りの情報が明らかになっていないようです。その情報は待つこととして、まずはサービスの使い方を見てみましょう!

お気に入りの写真がadidasスニーカーになる

 操作はとても簡単。
  
左下のアイコンから写真を選ぶもよし、その場で撮影するもよし。写真を選択するだけでアプリが勝手にスニーカーへプリントしてくれます。
adidasのスニーカー「ZX FLUX」にデザインすることができ、360°からデザインを確認することができます。もちろん購入も可能です。価格は高くても2万円以下ではないかと予想されています。

が、

残念ながら日本では、まだ購入ができないのです。

え?こんなに素敵なアプリなのに…と残念な気持ちになりますが、アプリ内の自分の住んでいる地域選択欄にしっかりと日本が載っているので、日本でも近々購入できるようになるのではないかと思われます。アプリのインストールや使用なら日本でも出来るので、日本にサービスが上陸したときにすぐに作れるよう、今からたくさんデザインをして待っていたいですね!

adidas Originals | miZX FLUX Photo Print App

コメントは受け付けていません。

PageTopへ