アイキャッチ画像

最高額は33,500ドル!!Oculus Riftのバグを見つけると、最低でも500ドルもらえる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月21日]

Facebookは、自社のサービスと買収したサービスに脆弱性が発見された場合、見つけた個人に報奨金を提供するBug Bountyプログラムを実施しています。Facebookは今回、3月に買収した拡張現実ヘッドマウントディスプレイのメーカー「Oculus」を、バグ報告の対象に追加しました。

これにより、Oculus Riftのバグを見つけた場合は、最低でも米500ドルの報奨金がFacebookより支払われます。ちなみに、報奨金に上限額がなく、バグの深刻性や新規性に基づいて金額が決められるそうです。Facebookが公開したレポートによると、2013年に14,763件の報告を受け、その内687件がバグと見直されました。2013年の最高支払額は米33,500ドルで、その年に支払われた合計金額は米150万ドルだそうです。

▼詳しくはコチラ:
Facebook

コメントは受け付けていません。

PageTopへ