アイキャッチ画像

海外でジワジワとキテる自分撮り用スティックで一歩先行くセルフィーを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月20日]

画像引用:UFCIT(TM)

香港の友達と先日久しぶりに会った時、いま香港で人気の「セルフィースティック」(selfie stick)とやらを見せてくれました。

普段からセルフィースティックを愛用している彼女は、セルフィースティックを使うと自分撮りをキレイに撮影できると言ってました。先端にスマホやカメラを取り付けて、長さを自由に伸ばせるスティックを使うと、好きなアングルから、自然でキレイな写真が撮れます。

自分撮りの失敗例としては、顔がアップになり過ぎて肝心の背景が映せてなかったり、腕をムリに伸ばしたことでポーズが不自然になること。セルフィースティックを使えば、知らない人に「写真を撮って」と言わなくても済むので、端末が盗まれる心配もないし、旅行中には便利そう。

ただし、傍から見るとちょっぴり違和感があるかもしれません。

アマゾンでもセルフィースティックの取り扱いがこんなにあるなんて! 今のうちから自分撮り環境を整えて、お友だちに差をつけちゃいましょう!

コメントは受け付けていません。

PageTopへ