アイキャッチ画像

今、もっとも注目されている『Moto 360』 まもなく全貌が明らかに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月15日]


 モトローラ社はまもなく、新しいデバイスをイベントにて発表する。新しいデバイスはヘッドセット、スマートフォン(MotoX MotoG)、スマートウォッチの4つである。特に注目されているのが、Android Wear搭載のスマートウォッチ『Moto 360』だ。

Android Wearを搭載しているスマートウォッチとしては『LG G Watch』『Samsung Gear Live』に続く3番目の発表とかなり早めのものとなっているが、先に発売、発表されたこれら2機種とはまったく違う部分が1つある。それはデザインだ。これまでのスマートウォッチは、『G-SHOCK』などのデジタル時計のようなガジェット色の強い角張った形のものが多かったが、『Moto 360』は凹凸のない滑らかで洗練されたデザインとなっている。使われる素材はレザーや、ステンレススチールなど高級感を意識したものとなっており、円形のディスプレイに文字盤と針が表示されているところを見ると、アナログ時計そのものといった感じで、すぐにはスマートウォッチだと気づかないことだろう。

 モトローラ側は「快適さ」というものが『Moto 360』の重要なポイントであるとしている。それは腕につけると四角いディスプレイは邪魔になるのではといったことから、円形ディスプレイを採用したことからもわかる。また操作においては、基本的には上下左右のスワイプのみとして、Google Nowをより直感的に利用することができるデバイスとして期待されている。
 ※発表イベントは9月4日、米シカゴにて行われ、プレス向けとなっている。

▼参考リンク
THE VERGE『Motorola sends invites to a launch event for phones, headsets, and the Moto 360』
TechCrunch『Motorola、9月4日にMoto 360スマートウォッチのお披露目イベント―スマートフォンのX、Gも』

コメントは受け付けていません。

PageTopへ