アイキャッチ画像

競争が激化するニュースアプリ市場!アメリカのBuzzFeedが年内に国内対応へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月12日]


アメリカで発祥した、ニュースサイトBuzzFeed(バズフィード)は11日、年内に日本へのサービス提供を開始すると発表しました。

2006年にスタートしたBuzzFeedは、月間訪問者1億5000万人以上を超えるメディア。当初は、ミームやオモシロ画像などのライトなコンテンツを提供していたそうですが、現在は政治、スポーツ、ビジネス、トラベルなどの多様なジャンルを扱っています。投資家でBuzzFeedの役員に任命されたChris Dixon氏によると、BuzzFeedは2014年に億単位(ドル)の売上を見込めると述べました。

国内では、最近CMでも話題になっている「グノシー」や「スマートニュース」を始めとするニュースサイトが競合にあたりそうです。TechTimesによると、BuzzFeedは最近、投資会社Andreessen Horowitzから5000万ドルの投資額を受けたことにより、現在の企業価値は8億5000万ドルにのぼるということです。。

BuzzFeedは年内に、ドイツ、インド、メキシコにも拡大していく予定です。

▼参考リンク:
chris dixon’s blog
Tech Times

コメントは受け付けていません。

PageTopへ