tejyou2

Googleのお手柄で児童ポルノ所持の容疑者逮捕!でもプライバシー的に大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月05日]


米テキサス州の男性が、児童ポルノを所持した疑いで、警察に逮捕されました。

地元ニュース番組KHOUによると、容疑者は児童を性的に暴行した前科があるJohn Henry Skillern(41歳)だそうで、Googleがメールに含まれた児童の性的画像を3枚確認したことから、児童保護機関 National Center for Missing and Exploited Children(NCMEC)に情報を提供したとのこと。その後、警察が容疑者のデバイスから児童ポルノ、そして児童に性的関心があることが書かれたメールやメッセージを見つけ、容疑者を逮捕したと言います。

今回のニュースを見て、プライバシーの侵害について懸念する人は少なくありません。

Googleが児童ポルノを発見。哀しくなったわけじゃないけど、プライバシーって何なの。

うわ!児童の虐待であってもなくても、プライバシーを侵害してるのは確かだね!

Business Insiderによると、Googleを含むサービスプロバイダーには、児童ポルノを見つけた場合は、報告することが義務付けられています。Googleは、児童ポルノを識別する技術をGmailに採用しており、これら画像を見つけた場合は検索エンジンやGmailを含むサービスから積極的に画像を削除し、直ちにNCMECに報告しているとしています。

Googleが4月に更新した利用規約では、送受信されたコンテンツはスクリーニングされると明記しています。

Google の自動化されたシステムはユーザーのコンテンツ(メールを含む)を分析して、関連性の高い機能をユーザーに個別に提供します。このような機能には、カスタマイズされた検索結果、カスタマイズされた広告、スパムとマルウェアの検出などがあります。この分析はコンテンツが送信、受信、および保存されたときに発生します。

▼参考リンク:
Khou.com
Business Insider

コメントは受け付けていません。

PageTopへ