アイキャッチ画像

テスラ モデルSと連動するスマートウォッチアプリ『Tesla Command for Android Wear』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月29日]


2013年、アメリカで最も検索された自動車メーカー テスラモーターズのプレミアム電気自動車セダン『モデルS』は、Android Wearを搭載したスマートウォッチと連動するようになりました。スマートウォッチに『Tesla Command for Android Wear』アプリをインストールすると、音声コマンドで以下の動作が行えるそうです。

(1)ドアをロック
(2)ドアロックを解除
(3)クラクションを鳴らす
(4)サンルーフを開ける
(5)サンルーフを閉める

▼関連記事:
Android Wear登場! Googleはウェアラブルデバイス用OSの覇権を握れるか?

コマンドを行うには、メールアドレスとパスワードの認証でアプリにログインしてから「Ok Google」、「Start Tesla Command」と伝えます。

同アプリは、世界初のプレミアム高級電気自動車セダンとして知られているTeslaのモデルS に対応しております。

▼参考リンク:
Android Community

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Tesla Command for Android Wear

配信元:Harth Labs Inc

  • バージョン Android:1.0.1

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年07月29日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ