アイキャッチ画像

Androidスマホに追加できる電子ペーパーディスプレイ『InkCase Plus』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月18日]

スマホを眺めていて、目が疲れることはありませんか? シンガポールに拠点を置く Oaxis は7月15日、クラウドファンディングKickstarterで、電子ペーパーディスプレイを採用した『InkCase Plus』の資金募集を開始しました。

電子ペーパーは、バックライトを使わないので画面を長時間見続けても目に優しいとされ、さらには太陽の下でも文字が読みやすく、省電力でもあります。InkCase Plusは、最大19時間まで電子書籍を読めるリーダーでもありますが、専用ケース「FitCase」を利用すると、デバイスをスマホの保護ケースとして使え、さらには端末の第2画面を追加することができます。

InkCase Plusは、Bluetooth 経由でスマホの画面に映し出すことができます。スマホで撮影した写真をデバイスに転送する「InkCase Photo」アプリを使用すれば、(白黒ですが)スマホケースのデザインとして、最高10枚までの写真を表示することが出来ます。また、スマホの電子書籍を読み込むアプリ「InkCase EpiReader」、フィットネスアプリ「InkCase Sports」、さらには、SMSやWhatsApp、Twitterなどのサービスからの通知まで表示することが出来るそうです。

Oaxisは、InkCase Plus に対応するアプリを増やすために、アプリ開発者に呼び掛けています。
http://developer.inkcase.com/

Oaxisは、Kickstarterでキャンペーンを始めて3時間で目標の10万ドルを達成したと公開。記事執筆時点では16万5,000ドルを突破しています。

▽参考リンク
Kickstarter

コメントは受け付けていません。

PageTopへ