アイキャッチ画像

Google Glassの産みの親、グーグルからアマゾンへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月16日]

Googleのウェアラブル開発の中心にいたBabak Parviz氏は、Amazonに移籍することを自身のGoogle+で公開しました。Parviz氏は、Google Glassの創設者で、Google Glassプログラムを2010年2013年まで率いていました。


Cnetによると、Parviz氏は既にAmazonで働き始めており、Googleを退職した理由として「Amazonで果たせるかもしれないものに興奮している」と伝えているそうです。Googleは、4月にGoogle MapsやGoogle I/Oの立上げに貢献したVic Gundotra氏が退職する決意を発表しています。

Amazonは6月18日に、同社初のスマートフォン「Amazon Fire」を発表。Parviz氏がAmazonで何を担当するかは明かされていないものの、Amazon Fireなどのプロジェクトに携わるのではないかと推測できます。

▽参考リンク:
Google+
Cnet

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ