big_icon

MIT出身の元Dropboxエンジニア達が次世代メールプラットフォームを目指す『InboxAPI』発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月11日]

2014年7月7日アメリカ・サンフランシスコのスタートアップ「Inbox」が次世代のメールプラットフォームを目指すため『InboxAPI』を発表し、同時にiOS版SDKとJAVASCRIPT版SDKを公開しました。
この『InboxAPI』はメールアカウントに直接アクセスでき、開発したアプリに多くの機能を持たせる事が簡単にできます。また固有のメールサービスのみではなく、GmailやYahoo!Mailなど主要メールサービスIMAPをサポートします。
このInbox社はアメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)出身で元DropboxのエンジニアのMichael Grinich氏と元LinuxのエンジニアChristine Spang氏が立ち上げたスタートアップです。
開発チームには、Michael Grinich氏の母校MITの卒業生が多く含まれています。

Michael Grinich氏も自身のFacebook上で喜んでいます。

また、同氏は公式のプレスで、
これまでの開発者たちはメールアプリを作る作業は信じられない程、困難で古びたプロトコルとフォーマット(IMAPなど)を学ぶ必要がありました。『InboxAIP』は、その問題を解決し、あなたは自身のアプリケーション構築に集中できるでしょう」と語った。
また、最終的な目標として将来的には、メールサービスのインフラ整備をして、同サービスをオープンソースのパッケージで提供したいと述べました。

興味のある方はGitHubでエンジンをダウンロードしてみては?

また同エンジンは現在、ソフトウェア開発プロジェクト共有ウェブサービスの「GitHub」内で公開されており、一般ユーザーでもローカル環境で開発可能です。

参考
Inbox
PRESS RELEASE
github
DropboxのOBらが次世代メールのプラットフォーム、Inboxを発表―Gmail APIに似ているが汎用

コメントは受け付けていません。

PageTopへ