ss005

CONCEPT COOKIEを参考にチュッパチャプス描いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月11日]

「絵心がないんです」「棒人間すら描けません」
そんなあなたも簡単に絵が描けるようになる夢のようなサイト『CONCEPT COOKIE』をご紹介します。

CONCEPT COOKIEとは

デジタルイラスト(CG)の描き方を初心者向けに解説したサイトです。
ペンタブレットのセットアップ方法や、Photoshopの使い方、色彩や光源などの基礎的な技術を、チュートリアルや演習形式で学ぶことができます。
英語サイトですが、写真や動画がたくさん掲載されているので、非常にわかりやすいです。

お手本となるファイルやブラシ設定もDLできます。今回チャレンジする演習『Candy Study』は、線画と簡単な解説が入ったpsd(Photoshop形式)ファイルをDLしました。
こちらのお手本を見ながら塗っていきます。

今回挑戦しますのは、絵を描く時間があるなら文章を書いていたいタイプのオタク・及川です。Photoshopの使い方は知っていますが、最後に美術教育を受けたのは10年以上前であることを告白しておきます。記事の中ではPhotoshop Elements4.0を使用していますが、psdファイルが開けるソフトなら、何を使ってもかまいません。

ゼリーベアーにチャレンジしてみたが……?


サイトの見本を見ながら、DLしてきたpsdファイルに着色してゆきます。線画の直下に新しいレイヤーを作成し、選択範囲を拡張後塗りつぶします。塗り漏れがないようにチェックして、下塗り完成。ここまでは順調でした。

光源の指定にそって光を入れ始めてすぐに詰みました。
レイヤーはわけるのか、透明度はどの程度か、覆い焼きとかスクリーンにしなくていいのか……疑問が頭を渦巻きます。
結局1時間ほど粘って残念な結果に終わってしまいました。お絵かき初心者でも描けるようになるというのは看板に偽りありか、と思いましたが、キャンディの描き方は第27回目の講座です。初回からきちんと学習しないと、光の扱いは難しいということがわかりました。

チュッパチャプス描いてみたver.及川

反省をもとに透過光のない『チュッパチャプス』にチャレンジします。

線画>キャンディ部分>棒 
上記の順番にレイヤーを重ねて下塗りをします。ここまではゼリーベアーと同じです。
キャンディ部分の下塗りの上にレイヤーを新しく作成し、光と影を描きこんでゆきます。サイトの見本では下塗り部分に一番暗い色を置き、明るい色を描き足していくことで陰影を表していますが、見通しが甘かったため下塗りより暗い色も使うことになりました。ある程度陰影を描きこんだら、下塗りレイヤーと陰影レイヤーを統合し、線画レイヤーを消去します。

筆はできる限り細くして、鉛筆のように描き込みます。
キャンディ全体を塗り終えたら、レイヤーを複製します。
キャンディ(1)>キャンディ(2)>棒 という状態です。
キャンディ(2)のレイヤーを透明度75%に設定します。次に、キャンディ(2)の下半分をふんわりと消しゴムで消します。最後に3枚のレイヤーを重ねて完成としました。

対抗してチュッパチャプス描いてみたver.zukky

とここで、期待のニューカマーzukky氏が名乗りを上げました! zukky氏は普段動画編集を担当し、社内では常に引っ張りだこのプロフェッショナルですが、イラストは初挑戦です。それでは渾身の1枚をご覧ください。

マウスで頑張った結果、見事なイラストが完成しました。とても初心者とは思えぬ素晴らしいできですね!

このように、絵心がない人も初心者も楽しくイラストが描けることが証明されました。美術が苦手だという方も是非チャレンジしてみてください。

▼参考リンク
CONCEPT COOKIE(英語サイト)
チュッパチャプス

コメントは受け付けていません。

PageTopへ