4018618633_800f6fca7b

児童ポルノを嗅ぎわける犬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月10日]


警察犬と言えば、爆発物や麻薬の捜索活動でおなじみですが、特別訓練を受けている警察犬のソロー(オス)は、なんとハードディスクなどの記録媒体も探知することで、児童ポルノを摘発できるというのです。

Providence Journalによると、米ロードアイランド州の警察犬であるラブラドールのソローは、児童ポルノが保存されているハードディスク、サムドライブなどのデバイスを探知できるとされ、6月に、ブリキ箱に隠された児童ポルノが保存されたサムドライブ(USBメモリなど。サムは親指の意)を発見したことで犯人逮捕に貢献したそうです。警察犬のハンドラーであるAdam Houston氏は、「メモリーカードがあれば、ソローは嗅ぎ分けることができる」と伝えています。

以下は、訓練中のソロー。机の中に隠されたハードディスク、フラッシュドライブとサムドライブを捜し、ご褒美にご飯を貰ったそうです。

▽参考リンク:
Providence Journal

コメントは受け付けていません。

PageTopへ