flappy-150x150

メッセンジャーアプリ『Yo』で操作できる『Flappy Bird』が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月08日]


8時間で開発され、「Yo」というメッセージの送受信しか出来ないながらも120万ドル(約1億2000万円)の投資を受けている話題のメッセンジャーアプリYoで、難易度が高すぎると世界中で話題になったベトナム発のゲームアプリFlappy Birdブラウザ版の操作ができるようになりました。

ユーザーID「yoplaysflappy」か「yoplaysflappy2」に宛てて「Yo」を送信すると、ブラウザ上で鳥がふわっと上昇します。しかし元々異常に難しかったFlappy Bird、「Yo」を送信するタイムラグが発生するせいで難易度はさらに上昇し、どう頑張っても死んでしまいます。

登場した時は一過性のネタアプリとみなす声も多かった『Yo』ですが、デベロッパーズAPIが公開されていることで開発者の興味を集め続けているようです。今後どんな『Yo』連携が出てくるか楽しみですね。

Yo Plays Flappy Bird

コメントは受け付けていません。

PageTopへ