0df282cf725cecbde07f8a7e37d32879_s

起動できない電子機器には爆発物の疑い…セキュリティ強化が進む航空業界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月07日]

アメリカへ旅行する人は、電子機器をしっかりと充電しておきましょう。

アメリカ国土安全保障省の運輸保安庁(Transportation Security Administration)は6日、テロ対策の一貫としてセキュリティを強化することを明かしました。アメリカへの直行便がある一部の海外の空港では、スクリーニング検査で旅行者の携帯電話を含む電子機器を起動するよう求める場合もあるそうです。起動しないデバイスは、航空機への持ち込みが禁じられます。また、旅行者はさらなるスクリーニングを受けることもあると言います。

米メディアNBCによると、シリアやイラクの過激派は電子機器を爆弾として使うためにアルカイダと手を取っていると報道しており、欧州、アフリカ、中東で特にセキュリティが強化されるでしょう。これら電子機器は、検出を回避することができる爆発物になりえるとのことです。また、英Mail Onlineは、検出が困難である爆発物は靴の中にも設置することが可能であるとしています。

どの空港でこれら厳しいチェックをするのかは、明かされていないものの、関係者によればすでにロンドン・ヒースロー空港で行われていることが明らかになっています。

▽参考リンク:
TSA
NBC
Mail Online

コメントは受け付けていません。

PageTopへ