HER

“Siriとの恋愛”!? 近未来を描く映画『her/世界でひとつの彼女』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月03日]

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

近未来のロサンゼルスを舞台にした『her/世界でひとつの彼女』が公開中です。高い情報処理能力を持ちながら、まるで人間のように純真でユーモラスでセクシーな“理想の人工知能”を恋人にするという、Siriの一歩先にありそうなSF恋愛映画です。

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

主人公のセオドアは、家族や恋人への手紙の代筆を行うライター。PCに向かって話しかけ、音声認識機能に文字起こししてもらうという仕事風景も近未来的です。

Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

妻と離婚調停中で孤独を感じているセオドアは、最新式の人工知能”サマンサ”を携帯電話にインストールし、常に持ち歩くようになります。声だけの存在ではあるものの、常にそばに居てくれて、話を聞き、理解し、進化を続ける”彼女”との恋にセオドアはのめりこんでいきます。

「あなたにはOSがお似合いだ」と責める妻や、声だけのサマンサには物理的に触れられないということ、勉強熱心なサマンサを夢中にする知的な人工知能”アラン”の存在、サマンサの突然の機能停止、サマンサが自分以外の多数のユーザーと同時並行で恋愛をしている事実など、主人公を様々な悩みが襲います。
数歩先の未来を表しているような『her/世界でひとつの彼女』は、6月28日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー。IT業界の方なら特に要注目の映画です。

映画『her/世界でひとつの彼女』大ヒット上映中!

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ