ad26344eff5fb442db325328585ad438_s

これが現実? 友達よりスマホの方が大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月03日]

アメリカのモバイルデバイスの使用を調査したB2XとMotorola Mobility LLCによると、アメリカ人はスマホをに依存しており、毎日肌身離さず持ち歩いていることが分かりました。調査は、500人以上の米国スマホとタブレットユーザーを対象に、デバイスとの過ごし方について聞きました。

調査によると、アメリカ人の74%がスマホを1日中、手の届く位置に置いているそうです。アメリカは、日本同様に歩きスマホによる問題が注目されており、その対策として罰金や交通機関が音声によるアナウンスやサインを取り付ける計画を進められていると言われています。

また、実に84%もの18歳~29歳の若い世代が、夜寝るときもスマホと共に過ごしているそうです。一方、ヨーロッパでは、寝る部屋とは違う部屋に携帯電話を置いてる傾向があると言います。携帯電話から発される電磁波の影響が、騒がれているので、コチラは危ないですね。

そして一番ショッキングな結果と言うと、約17%の女性がスマホと1週間離れるよりは、友人と会わない方を選択すると回答。確かにスマホは必需品ではあるが、悲しい世の中になりましたね。

▽参考リンク:
B2X

コメントは受け付けていません。

PageTopへ