pod

100万円であなたの車が自動運転になるとしたら…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月24日]

愛車に自動運転キットを装着するという、初の試みに挑戦するスタートアップ「Cruise」が登場しました。
Cruise
Cruiseは、既に市場に出回っている自動車に向けて高速道路用自動操作システム「Cruise RP-1」を開発し、人的ミスによる交通事故を防ぐ、安全な世界を創ることを目標にしています。Cruise RP-1を取り付けると、高速道路での走行は、コンピューターがハンドル、スロットルやブレーキのコントロールをします。

▽関連記事:
グーグル…恐ろしい子…本当に“自動”の自動車を開発

Cruise RP-1を利用するには、車内に設置されているボタンを押すだけ。

Cruise

ボタン

システムが起動されると、自動車のルーフ部分に取り付けられているカメラ、レーダーや測定システムが組み込まれているセンサーポッドから検出された情報をCruise RP-1の「脳」とされるコンピューターに送ります。コンピューターは、トランクの脇に設置されます。ちなみに、場所は約60cm 程取るそうです。

Cruise

トランクに設置されるコンピューター

100万円出せば、あなたもアーリーアダプター

Cruiseは、まずは高速道路での自動操作を初めとする技術を開発しているそうです。

Cruise RP-1は、2015年初期に出荷を予定しています。Cruise RP-1は現在のところ、2012年以降の Audi A4/S4に対応しており、カリフォルニアの高速道路のみで利用できます。

誰よりも先にCruise RP-1を試したいという方は、先着50名までがFounders Clubに参加できます。インストールとメインテナンス費用を合わせて、1万ドル(約100万円)です。100万円かぁ… 車買えますね。 

▽参考リンク:
Cruise

コメントは受け付けていません。

PageTopへ