安全性を高めると同時に、ソーシャル機能も拡充。

イタリアの巨匠とITのコラボ『Samsung Smart Bike』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月24日]

今回、コンセプトが発表された「Samsung Smart Bike」

 サムスンが「スマートバイク」のコンセプトを発表しました。「Samsung Smart Bike」と名付けられたこの自転車は、スマートフォンの連携によりこれまでにないハイテク感を味わえます。卓越したデザイン性と、これまでにない安全性を両立した、画期的なスマートバイクです。

 

サドルにスマホを取り付けると、ライトや背面カメラの操作ができ、速度や時間などのデータも見れます。


ライトは2種類あります。こちらは赤いライト。


そして、白いライトが夜道を照らします。


リアカメラが後方を睨みます。


走行中に見逃しがちな後方を、スマホの画面に映してくれます。


もちろん地図も表示でき、付近の情報を教えてくれます。

イタリアの巨匠とIT技術のコラボ

「サムスン・マエストロアカデミー」の取り組み

 イタリアでは若い世代の失業率が高まりをみせる一方で、伝統工芸の後継者不足が指摘されています。この2つの問題を一気に解決しようとする取り組みが「サムスン・マエストロアカデミー」です。革細工、オーダーメイドシャツの製作、生地から作るパスタなど——イタリアの巨匠たちの技術が、インターネットによる映像配信や、リアルタイムチャットなどを通して、若い世代に受け継がれています。

 「Samsung Smart Bike」のコンセプトも、自転車フレームづくりの巨匠でイタリア人のジョバンニ・ペリッツォーリさんと、マエストロアカデミーの受講生アリス・ビオッチさんの共同作業により完成したといいます。マエストロアカデミーのホームページには「テクノロジーと手工業が手を取り合って、サムスンスマートバイクができました」と書かれています。

Samsung Smart Bike

コメントは受け付けていません。

PageTopへ