6月2日、設立した株式会社WAVEST(ウェイベスト)のホームページ

サイバーエージェント子会社「WAVEST」社長に23歳モデルが就任

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月23日]

株式会社WAVESTが運営するバイラルメディア『BUZZHOUSE』

 株式会社WAVEST(ウェイベスト)が6月2日、設立した。資本金総額は6,000万円で、株式会社サイバーエージェントが出資する。代表取締役社長には松村淳平氏(23)が就任した。同社のホームページによると、スマートフォン向けサービス運営、タレントキャスティング事業、インターネット広告事業などを展開していく。

WAVEST代表取締役に就任した松村淳平氏(松村淳平BLOG))

 松村氏は、早稲田大学在学中に起業した経験を持ち、ファッション誌のモデルとしても活動している。23歳で2社目の社長に就任した松村氏への期待は高まっており、ツイッター上には「松村淳平て何者なんだ。規格外ってこういう人のことを言うんだろうなぁ」や、「サイバーエージェントの松村淳平って方、激熱いな」などの声があった。

 サイバーエージェントは今年度に入ってから、複数のウェブメディアを立て続けにリリースした。現在までに、若者向けバイラルメディア『BUZZHOUSE』、最新のトレンドからエンタメ・社会問題と幅広く扱う『Spotlight』、ゲームやアニメの話題を中心とした『GAMY』などが運営されている。今回の子会社設立により、『BUZZHOUSE』の運営会社はサイバーエージェントからWAVESTに移行した。松村氏は自身のブログで「雑誌などの旧メディアが姿を消した今、次の時代のメディアを創り上げます」と書いている。

【参考リンク】
株式会社WAVEST
BUZZHOUSE
松村淳平BLOG

コメントは受け付けていません。

PageTopへ