match1

50万円払えば「元恋人に似た人」を探してくれる顔認識サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月18日]


大手出会い系サイト「Match.com」と「Three Day Rule」が、顔認識技術を使って元恋人に似たユーザーを探すサービスを米国にて開始する予定だそうです。半年間で5,000ドル(約50万円)を払い、元恋人の写真をサービスに提供すると、両社のデータベースから顔の似たユーザーが選び出されます。

恋人選びを効率性に特化して割り切ったサービスですが、出会い系サービスに勝手に顔写真を提供される元恋人側の立場は無視されているようです。

With Facial Recognition Partnership, Match.com Users Can Find Dates Based on Exes

コメントは受け付けていません。

PageTopへ