eye

メッセンジャーアプリ、どう活用してる?20~30代スマホ男子編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月13日]


スマホの普及によって連絡手段の選択肢が急増している昨今、20~30代スマホ男子はどのようにメッセンジャーアプリを活用しているのでしょうか?20代スマホ女子に聞いた!メッセンジャーアプリの使い分けの男子編です。

Aさんの場合:基本全部LINE


20代 / 大学生 / iPhone 4s
基本LINEです。家族も全員スマホで、LINEを入れてるので、メールは一切使いません。
LINE友だちは今359人居て、LINEグループはゼミ・サークル・地元の飲み友達・中学高校の友達などのグループに入っています。ただ、大学生は深夜にLINEしてくるので、通知に起こされてスマホ投げて壊したことあります。あと、前のバイトのLINEグループでは「Fランは喋るな」とか言って人をいじめる奴が居ましたし、LINEグループから嫌いな奴を強制退出させてから悪口を言って、言い終わったらまた招待するような陰湿な奴も居ますね。
LINE友だちは300人以上居ますが、個別にチャットするのは20人くらいです。俺らの周りだけかもしれませんが、個別チャットのことはホットラインって呼んでます。
タイムラインは使わないですね。プロフィール更新の通知ばかりです。Twitterみたいに頻繁に投稿してる奴は、メンヘラっぽいなと思います。

Bさんの場合:4種類を使い分け


20代 / 大学生 / GALAXY Note 2
プライベートの連絡にはLINEを使っています。学科のLINEグループに飲み会の連絡が来たり、研究室のLINEグループに「薬品なくなっちゃったんだけどどこ?」なんて内容が来たり。サークルやバンドのLINEグループにも入っています。
オフィシャルな連絡にはFacebook Messengerを使っています。就活中に名刺交換した人との連絡や、内定先の会社のFacebookグループ内の連絡に使います。
海外との連絡にはカカオトークを使っています。セブ島に一ヶ月間留学したとき、知り合った韓国人やフィリピン人がみんなカカオトークを使っていて、「なんでカカオ入れてないの?」と言われたので最近入れました。
Facebookは「有益な投稿」をしなきゃいけないので、大喜利のようなくだらない内容はTwitterに投稿します。こっちでは学科やサークルの友達のほかに、ブログの読者ともつながっています。使う頻度はTwitter>LINE>Facebook Messenger>カカオトークの順ですかね。

Cさんの場合:ほとんど使わない


20代 / 大学生 / iPhone 5
つい最近LINEをインストールしました。ほとんど使っていません。iMessageにメールが来るのも、2週間に1回くらいです。友達とは3日に1度くらい通話しますが、短時間なので無料通話アプリなどは使わず、普通に電話番号にかけます。ロンドンに居る父との連絡にはSkypeの通話やビデオ通話を使います。連絡は、会うか通話するかすれば事足ります。
スマートフォンに変えたのは昨年4月ですが、ゲームはしませんし、使うのはほぼ通話とブラウザです。Facebookはやっていないですし、Twitterはつぶやくことが無くて放置していたら、アカウントを凍結されました。

Dさんの場合:ほとんど妻


30代 / 出版関係 / Nexus 5
Googleハングアウトを妻専用に使っていて、「明日お弁当いらない」とか、帰る時間などを連絡しています。LINEはLINEゲームでアイテムを送りあう時に使うのがほとんどで、友達から連絡が来るのは3か月に1度くらいですね。SNSもあまり使わないですし、スマホはコミュニケーションツールとしてよりも、ゲームやニュースサイト・電子書籍の閲覧に使うことが多いです。
通話はめったに使わないので、メインの端末にはMVNOのデータ通信専用SIMを刺しています。通話用のdocomo SIMを挿したキッズケータイは、親との緊急連絡に備えて持ち歩いています。

まとめ

女子編と同じく男子編でも、メッセンジャーアプリとの付き合い方には大きな個人差があることがわかりました。スマホに変えたことでSNSにハマってしまう方が多いそうですが、”SNSどうでもいい派”も健在。スマホにどのようなツールをインストールし、何に時間を費やしているかというところに、個々人の重視するものが現れているのかもしれません。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ