メッセ

20代スマホ女子に聞いた!メッセンジャーアプリの使い分け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月13日]


ガラケー時代の連絡は通話かメールでしたが、スマホがすっかり普及した現在はテキストコミュニケーションだけでもメール、SNS、メッセンジャーの三種類。さらにメッセンジャーだけでも多くのアプリがリリースされています。20代のスマホ女子たちは、選べないほど多くの選択肢が提示されている中で、日々何を使って暮らしているのでしょうか?

Aさんの場合:最低でも4つ必要


20代 / IT関係 / AQUOS ZETA SH-04F
メッセンジャーアプリはFacebook MessengerLINEを使うことが多く、海外の方との連絡用にWhatsApp、仕事の連絡用にChatWorkも必要です。機種変したときも、この4つはすぐに入れました。
Facebook Messengerはスタンプが動くので可愛いです。Facebook MessengerとLINEの両方で繋がっている人も居ますが、Facebook Messengerの方が使いやすくて好きですね。

Bさんの場合:TwitterとLINEの境目はあいまい


20代 / 大学生 / iPhone 5
ガラケーを使っている家族とはiMessageでやり取りしていますが、友達やバイト先との連絡にはLINEを使うことが多いです。Twitter(鍵付きアカウント)も、メッセンジャー感覚で友達とのやり取りに使っています。TwitterとLINEの友達が被っているので、使い分けはあいまいですね。
LINE電話も使います。Wi-Fi環境だと音質が良いです。あとは、ビデオチャット用にTangoも入れています。3~4年前、スマホに変える前はSkypeを使っていたのですが、最近は使っていません。

Cさんの場合:LINEグループ疲れ


20代 / IT関係 / iPhone 5
スマホにしたばかりの頃、すすめられてカカオトークを入れてみましたが、2~3人しか使っていなかったので結局あまり使いませんでした。それから海外の友達との連絡にWhatsAppを使うようになり、最近では日本の友達との連絡の方が頻度が高くなったのでほとんどLINEです。
バーベキューなど、イベントで一気に知り合いが増えたときは、とりあえずFacebook友達になってFacebook Messengerで連絡を取ります。その後、電話番号を教えるくらい親しくなったらLINEで繋がります。ただ、LINEのグループ内の人間関係に困っています。グループの中で、嫌いな子だけを仲間外れにしたLINEグループを新しく作るような子が居て…。こんな高校生みたいなトラブルに、大人になっても悩まされるとは思いませんでした。精神的に不安定になった時、LINEグループにメッセージを50件くらい連投する子も居ます。通知をオフにしてしのいでいますが…。
仕事で海外とやり取りするときにはSkypeを使いますが、PCからの利用が中心。スマホで使うのは圧倒的にLINEです。ただ、テキストだと感情が伝わりにくくてログが残るので、ケンカになったときにLINEのログを使われたり、他人に転送されたりする可能性を考えるとしんどいです。高校生になって初めて携帯電話を買ってもらったときのように、基本的に電話でコミュニケーションしている方が楽でした。

Dさんの場合:すべてTwitterで済む


20代 / IT関係 / iPhone 5
LINEは情報弱者の使うツールという印象があって、インストールしてはいるものの、あまり使いません。スマホでの連絡には主にTwitterを使っています。同じSNSでも、Facebookは世帯年収1000万、既婚、持ち家、子持ちといったような「絵に描いたような幸せ」を手に入れている人のSNSなので、行きません。
本名や待ち合わせの日時など、公開Twitterアカウントにそのまま書けない内容をやり取りする時は、Skypeのチャットや、fusetterというTwitterの外部サービスを使います。
同年代は皆仕事が忙しく、終電での帰宅もザラな様子なので、通話をするのは気を遣います。お互いに都合の良い時に見られるTwitterが一番使いやすいです。

まとめ

20代女子でも四者四様、様々なメッセンジャーアプリとの付き合い方があるんですね。しかしLINEは共通して存在感があるようです。また、TwitterやFacebook等のSNSクライアントがメッセンジャーアプリとして活用でき、二者の境界が薄れているのを感じました。Twitterは今後、複数人でのDM(ダイレクトメッセージ)に対応する予定だそうですが、この機能がLINEグループチャットのように使われることで、ますますメッセンジャーアプリ化が進みそうです。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ