LIG93_cameradegandori1194500

これは痛い! 海外の「歩きスマホ」事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月10日]

歩きながらスマートフォンを操作することを日本では「歩きスマホ」と呼ばれています。

最近では駅のホームで歩きながらのスマートフォンの利用を止めるようにとアナウンスが入るようなりましたね。歩きスマホ経験者の5人に1人が事故や怪我を経験しているということを受けて、NTTドコモが「全員歩きスマホ in 渋谷スクランブル交差点」という全員が歩きスマホした場合どうなるのかをシミュレーションした動画を制作して話題になりました。

そこで海外では歩きスマホどんな状況になっているのか、日本よりすごいことになっているのか?! 気になったので調べてみました。

痛そう!海外の歩きスマホハプニング映像

アメリカのabc放送が歩きスマホについて取り上げた番組の一部で、歩きスマホのおもしろ映像がいくつかあったのでご紹介します。

こちらの男性は歩きスマホしながら通路を歩いていたところ、壁に気が付かずそのまま壁に直撃。

スマホ操作で壁に気がつかない男性

ゴンッ!!!

そのまま壁に直撃してしまいました


壁にぶつかる時の音が聞こえてきそうなシーンです。

こちらの女性は、歩いた先にある噴水の存在に気が付いていない様子。

よほど無心になっていたのか、噴水に気が付きません

アーッ・・・

噴水にドボンです。

膝の高さまである塀を飛び越えて頭から着水。ぶつかっただろうすねも痛そうですが、手に持ったスマホがおそらく水没しています。Oh…

こちらのシーンではクマが住宅地を歩いています。

クマが右折してきました


右から歩きスマホした男性が登場

男性「!!!?クマ!?」

クマの登場に気づき猛然とダッシュ!!

まさかこんなところでクマに遭遇するなんて! この男性は度肝を抜かれたのではないでしょうか。きっとこの男性は一生歩きスマホしないでしょうね。

歩きスマホが原因で緊急搬送された人は1年間で1,506人

Twitter上では、歩きスマホで怪我をした人が写真をアップしていました。


こちらの男性は足を痛めたようです。もう学校の階段で歩きスマホしないとツイートしています。

アメリカ・オハイオ州立大学の調査によると、2010年に歩きスマホが原因で緊急搬送された人はアメリカ全体で1,506人前年の倍になっており、2015年にはこの倍の数字になると予想されています。歩きスマホで重大な怪我を負っている人がこれだけいることに驚きます。

さらに、歩きスマホをしている人は、ほかの人にぶつかるということも多く、Pew Research Centerが2012年に調査した結果、23%の携帯電話保持者は、歩きスマホをして人やモノに衝突。50%の人は、歩きスマホをしている人がぶつかってきた経験があると言っています。歩きスマホで他人を傷つける可能性も多いことがわかります。

海外の歩きスマホ対策

それでは、海外ではどんな歩きスマホ対策があるのでしょうか?

・歩きスマホで罰金

アメリカのアイダホ州レックスバーグ市では、横断中に歩きスマホをしていたら罰金50ドルで2度目以降は、罰金が150ドルという法律が制定されています。また同じくニュージャージー州では歩きスマホで信号無視した場合罰金54ドルとなっており、2012年5月時点で117回罰金になったケースがあるそうです。アメリカ以外では台湾も10ドルの罰金の導入を考えているようです。

・公共バスが歩きスマホ対策を行う

アメリカのオレゴン州ポートランドでは歩きスマホで不注意になっている人のために、公共バスに音声で「歩行者、バスが曲がります」や「バス」と書かれた明るいサインをバスに取り付ける計画を6カ月間続けるそうです。歩きスマホのために税金が投入された実例ですね。

骨盤が粉々になる前に止めよう

医師「骨盤が粉々になるよ」

歩きスマホを特集した番組の中で、医師にインタビューした場面がありました。歩きスマホが原因で車にはねられた場合、横向きに倒れるため骨盤が粉々になるそうです。こわっ・・・。さらに窓ガラスに飛び込んだり、衝撃で身体が自動車の前に飛ばされたりすることで頭、首、背中に怪我を負うであろうとしいます。

こんなこと聞かされたら「歩きスマホ止めよ・・」と思いますよね。

一方で、歩きスマホしたい人もいる

Utah Transit Authority (交通機関)では、歩きスマホによって問題が起きているため、プラットフォームで歩きスマホをすると罰金50ドルというルールがあります。このルールに対して、反対する人の声も取り上げられていました。

「自分の端末だから、自分の判断で何をしても良いじゃない」

自分のスマホだから、自分で責任をもって行動すればいいといった意見や、道を渡る時はちゃんと前を見れば良いだけで、通話しても問題ないでしょという意見がありました。

海外でも、歩きスマホが法律で禁止されるにはまだ時間がかかるようです。

全員歩きスマホin渋谷スクランブル交差点
Dangers of Texting While Walking
Texting While Walking Accidents: Video
Distracted Walking: Injuries Soar for Pedestrians on Phones
More than half of cell owners affected by ‘distracted walking’
Your Texting Addiction is Starting to Cost the Government
$50 fine: Texting while walking
Taiwan Tackles Gadget-Induced “Distracted Walking”

コメントは受け付けていません。

PageTopへ