circlecut

<ラスボス>小林幸子もコミケ参戦!?広がる表現の場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月09日]

2014年6月6日――
雨降りしきる夕暮れどき、ネットに衝撃が走りぬけた。

<ラスボス>こと小林幸子さんがコミケ参戦! ……か?
6月9日12時現在、小林幸子さん公式サイトのスケジュールを確認したところ、8月17日(日)には何も書かれていません。
これは公式発表をwktkしながら全裸待機せざるを得ませんね!

Twitterの反応


おとなりに配置されたCOOL&CREATEのビートまりおさんもびっくり!


筆者のプライベートアカウントにもRTされてきました。即ファボです。


診断メーカーまで……! 
筆者は幸子さんの衣装を装備していくそうですが、熱中症になること間違いなしです(笑)

ニコニコでも大人気!

小林幸子さんといえば、2013年9月6日にニコニコ動画に『歌ってみた』動画【初投稿】ぼくとわたしとニコニコ動画を夏感満載で歌ってみた【幸子】を初投稿し、大きな話題を呼びました。

もともとポケモン映画の主題歌(『風といっしょに』など)で紅白の衣装以外も若年層から支持されていた小林幸子さん。ニコニコ生放送やカウントダウンLIVE、ニコニコ超会議にも出演するなど人気はとどまるところをしりません。

筆者が子どものころは、小林幸子といえば紅白、紅白といえば小林幸子の衣装という印象しかなかったのですが、今の子どもは小林幸子さんの歌に触れているんですね(*^ω^*)

かくいう筆者も、ネットにアップされた曲を聞いて、小林幸子さんの本当の素晴らしさを知りました。

広がりゆく『表現の場』

小林幸子さんに限らず、ネットを活用する芸能人が増えましたね。

有名どころではGACKTさん。がくぽことがくっぽいどに音声を提供しています。

AKB48の大島優子さんの卒業公演もニコニコ動画で生配信されています。

ネットを活用しているのは芸能人だけではありません。将棋の対局や野球中継などといったエンタメ配信や、国会中継の配信もあります。TVだけではカバーしきれない情報が、ネットを利用して我々に届けられているのです。

インターネット文化の良いところは、誰もがアーティストになれることだと筆者は考えます。アーティストというとちょっとかっこよすぎてムズムズしてしまうかもしれませんが、全ての人に均等に『表現を発表する場』が与えられている今の時代は、幸せだと思いませんか?

さて、冒頭の話題に戻りますが、コミケに参加する(らしい)小林幸子さん。
来場者数の問題やコミケの観光地化など賛否両論があるとは思いますが、大御所演歌歌手が若手作曲家やアレンジャーと並んで『作品』を頒布するというのは、夢があると思います。

ルールを守って楽しいコミケを!

▼参考リンク
小林幸子公式サイト
ニコニコ動画
【初投稿】ぼくとわたしとニコニコ動画を夏感満載で歌ってみた【幸子】
がくっぽいど
COOL&CREATE
コミックマーケット公式サイト
circle.ms
診断メーカー

コメントは受け付けていません。

PageTopへ