mzl.gzrykzti.175x175-75

動画学習の『schoo』が学部システムを導入…学部オフ会の開催も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月04日]


昨年7月にはベンチャーキャピタル3社から総額1億5200万円の資金調達に成功し、東京大学や法政大学など教育機関とのコラボレーションも行っている、動画学習サービス『schoo』。
“年齢・住まい・職業等、異なる背景や価値観を持っている人達が、学ぶことを軸にコミュニケーションを楽しみ、共に『終わらない学生生活』を満喫“できるサービスを目指して運営されてきました。2014年5月にリニューアルと「学部システム」の導入が発表されました。

学部システムを導入

リニューアルにより、一つの分野を体系的に学習できる「学部システム」が導入されます。「WEBデザイナー学部」「スタートアップ学部」「グローバルビジネスパーソン学部」「キレイ女子学部」という4つの学部を用意。また、2014年6月上旬には「グループ機能(β版)」の試験運用開始も予定されており、Facebookの友人や同じ学部の所属者とコミュニケーションをとったり、一緒に生放送授業に参加したり、学習履歴を共有することが可能になるそうです。

学部オフ会を開催

学部の所属者が一定数を超えた段階で、学部オフ会も計画されているそうです。プレスリリースによると『schoo』のユーザーは20歳代後半から30歳代前半のビジネスパーソンが中心。異業種交流会的な側面も持ちそうですね。

どう収益化しているの?

『schoo』には無料会員と有料会員があります。授業は生放送で行われるため、見逃しが問題になりますが、月額525円の有料会員なら無制限に録画することができます(無料会員は月1回まで録画可能)。さらに『schoo』は「学校行事」の開催も計画しており、有料会員はそうした場で優待を受けられる予定だそうです。若年層を狙ったサービスと比べると有料会員率は高そうですが、どうなっていくのでしょうか。

schoo(スクー) WEB-campus

アプリ基本情報

mzl.gzrykzti.175x175-75

schoo WEB-campus

配信元:SCHOO INC.

iOS価格:無料

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年06月04日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ