akunososhiki icon

謎だらけのデベロッパー“あくのそしき”は結局謎だったので広報部長(猫)の写真を撮ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年6月11日]


2014年6月某日、あくのそしき潜入のチャンスを得たアドフリくんは、ひたすら事務所を目指すのだった。

あくのそしきとは?

 あくのそしきは、『この星を消す…ッ!!』シリーズや『ヒーロー』シリーズといった無料のカジュアルゲームをiPhoneとAndroid向けにリリースしている人気デベロッパーだ。
 現在は、さくっと遊べるおなじみのシリーズ続編や、しっかり遊べる新作など、複数タイトルを鋭意準備中とのこと。
あくのそしきアプリのダウンロードはこちら

『超 この星を消す…ッ!!』画面をタイミング良くタップして、指定された割合を“この星”から消し飛ばす…ッ!!

『飛べぇぇ!ヒーロー』画面をタップしてヒーローが飛ぶ! 指定された場所にうまく着地できるか…?

いよいよ潜入。あっ、あなたはっ…!

 これが表札だ。過去には、“あくのそしき”という表札に驚いた近所のご老人が、勢い余って警察へ通報し、警察官が“あくのそしき”へ押しかけた事があったとかなかったとかという、今だから笑えるエピソードも。

 事務所に人の姿はなく、一匹の猫がいた。この猫は広報担当の部長(本名)らしい。
 部長、より一層お引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

 スリッパを勧めてくれる部長。細かい気配りができなければ、部長にはなれないのだ。

 廊下を進むと応接らしき部屋が見えてきた。アメリカ人がイメージする和を散りばめた悪役の秘密基地みたい、というとお分かり頂けるだろうか…? お分かり頂けないと思います、すみません。

 お菓子と飲み物が用意されている。遠慮するな、と部長。だが、テーブルに乗っちゃダメーッ!

 モニターが備え付けられている。
 このモニターに指令が送られてくるはずだったのだが、待てども待てども指令が来ない。仕方なく帰路につくことにした。

 部長直々にお見送りをして頂きまして、大変恐れ入ります。今度来るときはもっといろいろ教えてくださいね。

あくのそしきの謎は深まるばかり…

 あくのそしきがどんなところなのか、ますますわからなくなってしまったが、お茶菓子を用意してくれているなど、どうやら悪い組織でないことだけは確かなようだ。
 今回はあくのそしきに潜入できただけでも良しとしよう。今後もチャンスがあればあくのそしきについてレポートしたい。乞うご期待。

これで君も“あくのそしき”の一員だ

 最後まで読んでくれた皆さんにご紹介するのは、今回の訪問における戦利品『あくのそしきオリジナル・クリアファイル(非売品)』だ。こちらは、この記事をツイートしてくれたAPPREVIEWのTwitterフォロワーの中から抽選で10名様にプレゼントする。応募の締め切りは2014年6月23日。当選者の発表は、ダイレクトメッセージでの通知を持って代えさせて頂くので、APPREVIEWのTwitterアカウントを忘れずにフォローしておいてほしい。

応募方法

STEP1 APPREVIEWをフォローしよう!

STEP2 この記事をツイートしよう!

受付は終了させて頂きました。たくさんのご応募ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。

PageTopへ