skype

英語がいらなくなる?Skypeのリアルタイム翻訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年5月28日]


Microsoftは5月27日、米メディアRe/code主催のカンファレンス『Code Conference』にて、リアルタイムの翻訳機能を搭載したSkypeのデモを発表しました。デモでは、Microsoftの副社長Gurdeep Singh Pall氏とドイツ語を話すMicrosoft社員との会話が、話し手が喋り終わってからリアルタイムで翻訳していく様子が映し出されていました。講演に参加していたドイツ語を話す人たちによると、翻訳の正確さについて「良いが、パーフェクトではない」そうです。また、デモ中に英語への変換ミスで笑いが起きています。

Re/codeによると、Skype内での翻訳機能をより良いものにするため、Skypeで行われている大量の会話の使用方法についてどう取り組んでいくかを検討しているそうです。Microsoftは年間で、7500億分もの会話を処理しているとPall氏は述べ、ユーザーがSkypeの会話内容を使用させてくれれば、ユーザーが使う自然言語が翻訳エンジンを向上させるそうです。しかし、そうするにあたって、プライバシーへの懸念が浮上します。

同機能は、年内にベータ版としてリリースされ、最初は一握りの言語のサポートとWindows版Skypeのみで利用できます。その後は、複数の言語へのサポートと多機種のパソコンやモバイル端末で利用できるよう対応していきます。

▽参考記事:
Re/code

コメントは受け付けていません。

PageTopへ