twitter3

Twitter、Facebook、Googleアカウントの「連携」ちゃんと見てますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年5月26日]

Twitter、Facebook、Googleなどのアカウントを連携させて、簡単に新規ユーザー登録ができるサービスが増えています。しかし連携することによってサービスに対して個人情報へのアクセス権やSNSへの投稿権を与えている場合があることにお気づきですか?今回は、あなたが自分のSNSアカウントとどれだけのサービスを連携させているのかチェックする方法をご紹介します。(各URLはSNSへのログイン後にアクセスしてください)

Twitterアカウント


https://twitter.com/settings/applications
Twitterのスマホアプリや、スマホブラウザ版から確認することはできません。スマホブラウザの設定でPCサイト表示に切り替えてから、設定(右上のギアアイコン)>アプリ連携で確認することができます。

Facebookアカウント


https://www.facebook.com/settings?tab=applications
ブラウザから確認する場合は上記URLから。Androidアプリ版のFacebookの場合、設定>プライバシー設定>その他の設定>アプリで確認することができます。

Googleアカウント

https://security.google.com/settings/security/permissions
行き方が非常にわかりにくくなっています。ブラウザの設定でPCサイト表示に切り替えて、ここから直接飛ぶのが早いです。

2013年にはユーザーの意に沿わない投稿を勝手に行うPlays NowというアプリケーションがSNS上で流行し、話題となりました。権利を悪用される可能性がありますので、連携を許可する際は「信頼できるアプリケーションなのか」を見極めて慎重に。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ