mzl.ektwynue.175x175-75

LINEビジネスアカウント『LINE@』が無料プランの提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年5月16日]


2014年5月16日、LINEの提供するビジネス向けサービス『LINE@』が、新機能の搭載と無料プランの提供開始を発表しました。

新機能「LINE お店ページ」「LINE お店トーク」


LINEとWEBの両方で公開されるお店情報ページ「LINE お店ページ」と、「LINE お店ページ」を見た人からのお問い合わせに対応する「LINE お店トーク」が新機能として搭載されます。
「LINE お店ページ」には住所・営業時間・定休日・料金・電話番号・ソーシャルアカウントのような基本情報だけでなく、クーポンや求人情報まで掲載できます。クーポンマガジンや求人情報誌の領域を切り崩すのでしょうか!?「LINE お店トーク」では、LINEでチャットするようなユーザーインターフェースでお問い合わせに対応することができます。お店とお客さんの距離感が友達感覚になりそうです。

従来の月額5,000円が無料へ!


従来『LINE@』の利用は月額5,000円からの有料プランしかありませんでしたが、無料のスタンダードプランと月額税抜5,000円のプロモーションプランの二種類が用意されることになりました。無料プランだとメッセージ配信が月1回までに制限されますが、各種機能は有料プランと同じものが使えます。
友だち数が1万人を超す場合、上位プランを契約する必要があります。10万人の友だちに月10回メッセージ配信を行う場合の月額料金は162万円ですが、ここまでの規模は全国チェーン店のみでしょう。個人店の場合は無料プランのみで十分に活用できると考えられます。

『LINE@』は何がすごいのか?

機能つきクーポンが発行できる

1回限りの使いきりクーポンや、抽選クーポンなど、アナログでは難しい形態のクーポンを特別な技術いらずで発行することができます。

ユーザーの反応が格段に良い

お店からのメッセージが友達とのコミュニケーションと並列にプッシュ通知で届くことにより、ユーザーに見てもらえる可能性が高いと言われています。一説にはメッセージ開封率は60%以上、開封された内クーポン利用率10%以上。高い集客効果を誇ります。

LINE@公式ブログでは、『LINE@』の様々な活用事例について紹介されています。店舗だけではなく、日本女子体育大学で導入した結果、学生の8割が登録しているなど非常に面白い事例もあります。『LINE@』を使いこなせば無料~安価にお店とお客さんの距離を縮めて集客力を上げられる、かなり強力なツールなのではないでしょうか。

オーナーインタビュー : LINE@公式ブログ
LINE@ | LINE公式の法人・ビジネスアカウントで集客

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ