images

合言葉は「#AmazonCart」! つぶやくだけでAmazonで買い物が可能に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年5月09日]

「今、追加して。後で、買おう」

2014年5月6日、SNS「Twitter」とアメリカ大手通販サイト「Amazon.com」の提携が発表しました。

その提携内容は、自身のTwitterアカウントとAmazonのアカウントを連携させることで、TwitterタイムラインからAmazonでお買い物ができるというもの。

具体的な手順は、Twitterのタイムラインに流れてきたAmazonの投稿に「#AmazonCart」というハッシュタグでリプライすると、Amazonのショッピングカートにその商品が追加されるというもの。(ちなみにイギリス向けは「#AmazonBasket」)

また、この「#AmazonCart」の機能で商品の予約が完了した場合や、在庫切れといったステータスが「@MyAmazon」という専用アカウントから適宜、リプライとして送られてきます。

「#AmazonCart」の使い方

では、動画で「#AmazonCart」の使い方を確認してみましょう!

①まずはAmazonとTwitterのアカウントをコネクト!!

②タイムライン上で投稿されているTweetにリプライ!

③リプライできたら自動的にAmazonのマイショッピングカートへ!

④後は、アマゾンで購入確認をするだけで簡単に商品を購入でき発送してくれます。

こちらが、Amazon.comが公開した「#Amazon.com」の本動画です。

しかしながら残念な事に、この便利なサービスの日本での展開は、未定で、現在はアメリカとイギリスの二カ国のみでのサービスとなっているので、今後、日本でのサービス展開に期待したいところです。

提携の狙いは?

中国のAmazonこと、アリババの公式サイト

近年、Twitterは先進国などでアクティブユーザー数が落ち込んでおり、利用者数も飽和状態と予測されています。Twitterの主な収益源である広告収入の更なる拡大を狙って、今回の提携に踏みっ切ったようです。

そして間もなく、アメリカ株式市場に上場して本格的にサービス事業を拡大展開しようと目論む、中国の電子商取引最大手の「阿里巴巴集団(アリババグループ)」に対抗するための布石という考えもあるようです。

参考:Amazon.com「#AmazonCart」公式ページ
   :アマゾン、ツイッターと連携 「つぶやき」ながら買い物 米英で先行導入、日本も視野
  :つぶやきでお買い物!? アマゾンとツイッターが提携

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ