mzl.ohgibfik.175x175-75

Facebookの狙いは?行動記録アプリ『Moves』の買収から見る今後

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年4月25日]

2014年4月24日、行動記録アプリ『Moves』を運営するフィンランドのスタートアップProtoGeoが、Facebookに買収されたことが明らかになりました。

『Moves』とは

 
『Moves』はバックグラウンドで動かしておくだけで、一日の動きを記録し可視化するアプリです。加速度データ、携帯電話の基地局、Wi-Fiの位置情報を元に追跡記録するため、GPSの継続使用と比べてバッテリーの消耗を抑えるという工夫もされています。

競合サービスと『Moves』


『Nike+ Fuelband』や『Fitbit』などの専用ガジェットを必要とするライフログサービスや、『Nike+ Running』『Runkeeper』『Runtastic』などのスポーツ記録アプリとの比較が上図です。
専用ガジェットを購入する必要も無く、インストールしたスマホをただ持ち歩くだけで、日々の活動量が勝手に記録されていく…。それほどスポーティーな暮らしをしている訳ではないけど、健康管理にはなんとなく関心がある層の心を掴めそうな手軽さです。

広告のローカル化に力を入れるSNSたち

Facebookは2014年4月17日より、iOS/Android版Facebookの米国ユーザー向けに新機能「Nearby Friends」を提供開始しています。GPS情報を活用し、近くに居るFacebook友達を知ることができる仕組みです。Facebookの広報担当者はTechCrunchに対し、「現段階で、Nearby Friendsが広告やマーケティングの目的に使われていないが、将来的にはそれが行われるようになる」と述べています。Facebook広告がよりローカルな内容になっていくのでしょう。
2013年末には、Twitterが近くにいる人のツイートを表示する「Nearby」機能のテストを行っていることも報道されています。

ProtoGeoは、『Moves』に記録されたユーザーの行動履歴がFacebookのデータと混ぜ合わされることは無いと発表しています。Facebookは今後、ProtoGeoのリソースをどのように活用していくのでしょうか。

Facebook、「Nearby Friends」データを将来的に広告目的で利用する可能性も
Twitter、近くにいる人のツイートを表示する「Nearby」機能をテスト中
Moves joins Facebook!

アプリ基本情報

mzl.ohgibfik.175x175-75

Moves

配信元:ProtoGeo

Android価格:無料 / iOS価格:無料

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年04月25日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ