gdc

無料アプリが主流の時代、AdMobが新機能に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年4月21日]

以前お伝えした近年のアプリ市場トレンドにおいても、今まさに無料アプリの時代に突入しているのです。ビジネスモデルは幾つもあるものの、アプリ内広告を採用する「無料アプリ+広告」モデルと、フリーミアムと呼ばれる「無料+アプリ内課金」モデルが2012年から2013年にかけてそれぞれ+56%、+211%増しと成長しています。特にフリーミアムモデルは、ゲームでの課金はもちろん、最近はメッセージングサービスや音楽配信アプリでも拡大しています。

以下は、そんな変化をしているアプ・エコノミー(※)に向けて、Googleが提供する世界最大のモバイル広告ネットワークの1つである「AdMob」に加わった最新機能をお伝えしています。同記事は、3月18日に投稿したGoogle公式ブログを和訳したものとなります。

※「アプ・エコノミー」:米 Business Week 誌が 2009 年(平成 21 年)に使い始めた用語。スマートフォンなどモバイル機器のアプリケーションに関連する事業を対象とした経済。(総務省、『平成24年版 情報通信白書のポイント』を参考)

第2アプ・エコノミーは、無料アプリの時代

調査会社Gartnerによると、2014年のタブレットやスマートフォンでのアプリダウンロード数は1300億回に昇るとされ、その大半は無料アプリだそうです。それと同時に、アプリ売上は今後4年間で200%に拡大すると予想されています。第1のアプ・エコノミーは、インストール時に支払う(有料)アプリが大半を占めていたが、第2のアプ・エコノミーは、無料アプリとアプリ内課金が主流となってきているのです。

第2のアプ・エコノミーでは、以下3点の成功要素が中心となっています。

(1)ユーザーを理解する
開発者は、ユーザーがとるアプリ内での行動に合わせてセグメントし、より収益化に繋げるためにそのデータをためになる情報として利用するべき。

(2)アプリ内課金の売上が成長
Gartnerによると、アプリ内課金は半分以上のアプリストア売上を占めると言う。しかし同モデルは、洗練されたアプローチがアプリ開発者から必要されるが、適切なツールはまだ提供されてないとされる。

(3)アプリ売上を最大化
開発者は、広告の管理について心配するべきではない。開発者は、事業の他の重要部分に集中するために、広告はリアルタイムで勝手に最適化されるべき。

全てのアプリ開発者をこのアプ・エコノミーで成功するため、GoogleのAdMobチームは、以下4つの新機能を発表しました。

(1)AdMobでGoogleアナリティクスが直接利用可能

Googleはモバイルアプリアナリティクスを2012年半ばに発表して以来、数千人ものアプリ開発者が利用しています。Googleアナリティクスが直接AdMobで利用できると、開発者はユーザーがどのようにアプリを使用しているかを把握でき、その行動に基づいてユーザーを分類が出来ると言う。例えば、Googleアナリティクスのeコマース・レポートでは、最も売れたアイテム、総合売上と平均値が表示されます。Googleアナリティクスが直接AdMobで構築されたことで、開発者は広告からの売上だけでなく、アプリ内課金によるパフォーマンスに基づいてのマネタイズを表示する事が出来ます。

(2)アプリ内課金を促進する広告

アプリ内課金の広告

開発者に、より関連性の高い方法でアプリ内課金をユーザーに促進するため、アプリ内課金に対応した広告が提供されました。開発者はこれら広告を使って、最も課金しそうなユーザーに向けて、適切なタイミングでアイテムを表示します。一方で、課金する傾向が最も少なそうユーザーには通常のAdMob広告を表示すると言う。ユーザー行動を分類する「セグメンテーション・ツール」を利用すると、開発者はこれら(課金しそうな)ユーザーを素早く発見し、その後、アプリ内課金に対応した広告より、その関連したインタースティシャル広告を使ってリーチを広められます。例えば、過去48時間でゲームを遊んだユーザーを発見し、そのユーザーに向けて50%の割引でライフを補充する「ウエルカム パック」を促進する事ができます。

(3)「アドネットワークの最適化」と「ライブCPM」

アプリの収益化に複数のアドネットワークを利用している場合は、メディエーションツールが役立ちます。しかし、これらツールは最高売上を稼ぐ意味では最適ではないかもしれません。これを解決するために、アドネットワークの最適化は、AdMobメディエーション内にあるアドネットワークから最新なCPMを取得し、最も高単価な広告をリクエストします。

ライブCPMは、広告インプレッションから開発者の稼ぎを最大限にする事を保証します。開発者がマネタイズにAdMobを使用する場合は、DoubleClick Ad Exchangeとの統合で提供される、Googleのデマンドソース(プログラムによるデマンドも含む)へリアルタイムにアクセス出来ます。全ての広告リクエストに、ライブCPMは、Googleのデマンドソースが提供する最大CPMとメディエーション内のアドネットワークから取得できるCPMを比較します。Googleのデマンドソースから、より高単価な広告がある場合は、他のネットワークが提供する低い広告CPMに代わってその広告が配信されます。

(4)アプリ開発者ビジネスキット

アプリ開発者ビジネスキットは、アプリ開発者に成功するビジネスの築き方について役立つウェブサイトです。例えば、アプリの作り方や様々な稼ぎ方についての詳しい説明、さらにはマーケティングに選択できる様々な手法に関しての情報も掲載されています。その上、開発者にインタビューした内容や、ケーススタディを読んだり、AdMobが調査した市場インサイトを閲覧して、世界中のユーザーに向けたアプリを構築するためにヘッドスタートが与えられます。例えば、中国のスマホゲーマーの内3割が、アプリのキャラクターをカスタマイズするために課金していたのは知っていましたか?

▼参考記事:
Google Ads Developer Blog

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ