xiaomi mi fan festival

中国スマホメーカー、12時間で255億円の売上を達成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年4月09日]

中国スマホメーカーXiaomiの誕生4周年を記念するファン感謝セール『Mi Fan Festival 2014』が中国、台湾、香港とシンガポールの4カ国で開催されました。Xiaomiと言えば、2月に世界で最も販売台数が高かったスマートフォンで7位と10位にランクインした人気急上昇中のメーカーです。

今回のフラッシュセールは朝10時の開始と共に、フラグシップ端末「Mi 3」や安価端末「Redmi」、さらには割引されたイヤホンやバッテリーの販売を6個のタイムスロットにて実施。同社のFacebookとWeiboページによると、130万台の端末が12時間で注文され、その売上額は255億円以上を達成したと発表しました。

XiaomiのシンガポールFacebookページ

各国の販売状況は以下となります。

★台湾

・用意したモバイル端末台数:8万台(Redmi:6万台/ Mi 3:2万台)
・販売台数(モバイル端末):73,057台
・売上(全体):4億3000万台湾ドル(約14億5790万円)

★香港

・用意したモバイル端末台数:5万台(Redmi:4万台/ Mi 3:1万台)。
・販売台数(モバイル端末)49,133台
・売上(全体):6600万香港ドル(約8億6860万円)

★シンガポール

・用意したモバイル端末台数:1万3000台(Redmi:1万台 / Mi 3:3000台)。
・販売台数:端末の販売台数は明かされなかったものの、1分間で16件の注文を受け付ける、イヤホンやアクセサリーを含め11,514件の注文があった
・売上(全体):228万シンガポールドル(約1億8590万円)

★中国

・用意したモバイル端末台数:約160万台(Redmi:60万台以上/ Redmi Note:60万台/ Mi 3:40万台)。
・販売台数:販売台数は明かされなかった。
・売上(全体):14億元(約230億円)

アジアへ展開していく

「中国のApple」とよく比較されるXiaomiは、ハイスペックな端末をお手頃な価格で販売し、より良い商品を製造コストと似た価格で提供しています。Xiaomiの最新フラグシップモデル『Mi 3』は以前、86秒間で10万台が完売。また、その人気っぶりはTencentが提供するメッセンジャーアプリ『WeChat』とのプロモーションでも発揮し、同アプリ内でモバイル端末の販売を行ったところ、販売開始10分以内で15万台が完売しました。

同社は2013年、Google元Android製品担当のHugo Barra氏をグローバル展開の重役として迎え入れ、ローカルブランドとして名を広めていたXiaomiを、最近になって台湾、香港、そしてシンガポールへと拡大していきました。同社は次に、マレーシアとインドにも拡大予定があると言います。

※(Yahoo!ファイナンス 4月9日の為替)1台湾ドル:約3.39円、1香港ドル:約13.16円、1シンガポールドル:約81.55円、1元:約16.47円

▼参考記事:
Tech in Asia

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ