appstream

ちょっとアレな端末もOK! クラウドで高負荷な処理を行なうアプリストリーミングとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年3月13日]

Amazonは12日、3Dグラフィックを多用したアプリをクラウドから配信できるサービス『Amazon AppStream』を開始にしました。AppStreamは、負荷のかかるグラフィックやビデオの処理は全てクラウドに任せるため、デバイスのGPU、CPU、メモリやストレージの制約を気にせずに高品質なアプリを提供することが可能です。また、アプリの作成に必要なコーディングは1回で済み、マルチデバイス(PC、スマートフォン、タブレットなど)に配信できます。

対応デバイスは、デスクトップ(Windows/Mac)、及びFireOSやAndroid、iOSを実行するモバイル端末です。

米Venture Beatによると、クラウドからアプリをストリーミングするサービスは、Amazon以外にOtoyNumecentがあります。多くのアプリ開発者がストリーミングサービスを利用することで、今後のアプリ制作にクラウドストリーミングがスタンダードとして実用化されていくかもしれません。

▼詳しくはコチラ:
Amazon Web Services Blog
Amazon AppStream(日本語)
Venture Beat

コメントは受け付けていません。

PageTopへ