telegram

Telegramがハッカー募集! 賞金は2000万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年3月04日]

腕に覚えのあるハッカーの皆さん、ハッキングして20万ドル(約2000万円)手に入れませんか?

Telegramはハッカーやセキュリティの専門家にハッキングコンテストを呼びかけています。

新しいセキュリティ確立の方法論

『LINE』や『WhatsApp』より安全、安心を売りにしているメッセージアプリ『Telegram』。

Facebookが『WhatsApp』を買収した頃から、アプリランキングでもジワジワと上昇し、一時は1日の登録ユーザーが490万を突破した事で話題を呼びました。

同アプリはWhatsAppやLINEより安全であることを謳っており、安全性の追及はTelegramの大きな課題です。

そこでTelegramは、大金の賞金を賭けて暗号化アルゴリズムの脆弱性を発見してもらうためのコンテストを実施し、もし脆弱性が発見されなければ同社のトラフィックを解読する事は難しいと言う間接的な証拠を得るという面白い取り組みを行っています。

Telegramは大金の賞金を懸けたハッキングコンテストを定期的に開催

前回のコンテストは3月1日付けで終了しており、Telegramの暗号化されたプロトコルを破る事が出来た最初の1人に、賞金20万ドル相当のビットコイン(現金でも可能)が賞金として賭けられていました。ただし、同コンテストでハッキングに成功できた者はいませんでした。

公平性を証明するために発行された前回コンテストの復号化キー(https://telegram.org/blog/winter-contest-ends)

次回コンテストはもっと簡単!もっと大金!

Telegramは3月2日、前回より簡単なタスク…だがより多い賞金が貰える新しいコンテストを近々開始する事を発表。新しいコンテストは、挑戦者にトラフィックを傍受するのに加え、制御する事も可能だと言う。Telegramは現在、挑戦者にあらゆる攻撃を実行させるため、プラットフォームを構築しており、3月末を目処に詳細がTwitterで発表されると明かしています。

▼情報元:
Telegram

コメントは受け付けていません。

PageTopへ