Mule

条件の良すぎる求人広告メールに注意!犯罪収益の”運び屋”にされるかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年2月18日]


2014年2月18日未明、APPREVIEW編集部宛にこんなメールが届きました。

こんにちは
****** ********* と申します。 よく知られている国際的なリークルート会社で人事部の部長を勤めています。 以下の情報をよく読んで頂きたいと思います。

貴方に合った高賃金で素晴らしい仕事に複数空が出ています。 コンサルタント主任(不動産会社の主任)のポジションが空いています。 そのほかにも高賃金でやりがいのあるポジションが多くあります。
年収24,350,000円から。加えて、取引の歩合料と定期的なボーナス。 正社員として働けるフレックス制のポジションも複数あります。
貴方は有能で信頼できる候補者として推奨されました。 このチャンスを逃さないでください。 高賃金のプロジェクトに興味があれば、できるだけすぐご連絡ください。 喜んで詳細を提供させていただきます。

年収2000万円の求人をスパムメールで行うとは、明らかに不自然な話です。しかしこういった甘い話の勧誘が、求人サイトやスパムメールに蔓延しつつあるようです。

実際に、栃木県で以下のような事件が起こっています。

届いた求人メールに従って自分の預金口座情報を教える
→自分の口座に約350万円が振り込まれる
→報酬や経費を引いた約300万円を、指示通りの方法でポーランド・トルコなどに送金
→2014年1月14日、栃木県警に犯罪収益移転防止法違反の疑いで逮捕される

振り込まれた約350万円は、犯罪組織がネットバンキングへの不正アクセスによって得た金でした。こうした不正な資金を、求人メールの送付によって探し出した”運び屋”を使って”洗浄”し、犯罪組織の特定を困難にしていたのです。
何も知らないうちに逮捕のリスクだけ背負ってしまう”運び屋”は、経済的な家畜として重宝されてきたラバ(英語でMule)になぞらえて「マネーミュール」と呼ばれています。

振り込み手続きをするだけで多額の報酬を得られる…そんな上手すぎる話には要注意です。

海外送金サービスを悪用した不正送金アルバイトに注意!~割のいいアルバイトはありません~
新手の国外不正送金「マネーミュール」の闇
ラバ – Wikipedia

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ