rakuten viber

楽天、『Viber』買収でメッセージ事業に乗り込む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年2月14日]

楽天は14日、世界で3億人の登録ユーザーがいる無料通話・メッセージサービス『Viber』を9億ドル(約916億円)で買収することを、決算説明会にて発表しました。

メッセージサービスは今では、ゲームや通販サイトのプラットフォームとして拡大しており、既に『LINE』や中国発祥の『WeChat』がその実績を上げています。米The Next Webによると、Viberは楽天が専門とするイーコマース事業に加え、昨年末に買収したビデオサイト『Viki』などのエンターテインメントサービスの提供範囲を拡大するために使用される可能性があると報道しました。

楽天の代表取締役・三木谷氏は、Viberが展開するSticker Market、及びゲームプラットフォームとして大きな可能性を持っているとコメントしたとのこと。

※2月14日の為替レート、1ドル:約101.86円(Yahoo!ファイナンス)

▼参考記事:
Japan’s Rakuten moves into messaging with deal to buy Viber for $900m

コメントは受け付けていません。

PageTopへ