sochi

報道陣がツイートする面白「ソチ問題」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年2月07日]

ソチの電子機器のハッキング問題に続いて、浮上している「ソチ問題」。ソチ五輪に向けて、既に現地入りした報道陣が、整っていない宿泊設備やロシアの変わったトイレ事情などをTwitterで公開してくれました。

ソチの宿泊設備とは

▼カーテンが壊れている 編
CNNのプロデューサーがお届けする、異常なホテル設備。案内された部屋のカーテンが壊れている…

▼ロビーが散乱状態 編
カナダのラジオ放送局CBCが借りた一室。ハンガーがロビーに散乱している。

▼安全を確保できない 編
無事に帰国できるか、心配になってしまうWashington Postのコラムニスト。部屋のドアが閉まらないようです。

▼カギが壊れている 編
Yahoo!Canadaの編集者、部屋のドアを開けてくれる救世主を待つ。

 

トイレが変わっていた

▼紙はトイレに流すな 編
Yahoo!Sportsの編集者がソチに来て、最もビックリしたこと。「トイレットペーパーを流さないで下さい!」という張り紙が書かれたトイレ。紙は、ゴミ箱に捨てるようです。

▼男性は並んで用を足す 編
BBCレポーターが、慣れないトイレを目撃した瞬間。

水は危ないよ 編

米Chicago Tribuneのレポーターが話す、水道問題。顔にかけてはいけない、危険な水らしい…

ワンコがいるよ 編

オリンピック開催前に、野良犬の大量処分が報道されていますね。ホテルの近くで日向ばっこしている野良犬の運命が気になって仕方がないジャーナリストの投稿。

 

コメントは受け付けていません。

PageTopへ