code

ソチ五輪、デジタルデバイスは瞬時にハッキングされる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年2月06日]

ソチ冬季オリンピック開催を間近にして、電子機器のハッキング問題が世間を騒がしています。米NBCの報道によると、ロシアに入国した訪問者は、当地ネットワークに電子機器を繋げるとハッキング被害に遭うと伝えられました。

NBCは今回、電子機器をロシアで起動した場合の脅威を証明するため、予め偽の個人情報や電話帳が保存された電子機器(パソコン、スマートフォン)で実験を行いました。

その結果、ホテルで起動したパソコン2台は、24時間以内でハッキング。また、地元カフェでスマートフォンを起動し「ソチ五輪」をブラウザで検索したところ、マルウェアが端末に即座にインストールされました。ハッキングされることによって、端末に保存された個人情報が盗まれ、ハッカーによる通話の盗聴までが可能になります。

ロシアに入国を予定している人は、以下の方法で身を守るよう警告しています。
・必要がない電子機器は持ち込まない
・公衆WiFiの利用を避ける
・銀行口座情報や写真など、盗まれては困るモノはパソコンやスマホから予め削除する

ロシア国務省は、ホテル内でもプライバシーを期待しない事を旅行者に警告しているようです。

▼関連記事:
報道陣がツイートする面白「ソチ問題」

▼参考記事:
NBC: All Visitors to Sochi Olympics Immediately Hacked

コメントは受け付けていません。

PageTopへ