flappy

個人開発者の無名アプリ『Flappy Bird』が全米No.1キープ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年2月06日]

現在、Dong Nguyenという個人アプリ開発者からリリースされている『Flappy Bird』が、無料アプリランキングで第1位をiOS App StoreとGoogle Playの両方で獲得しています。 同アプリは、2013年5月にリリースされてから、つい1ヶ月前まで低迷していました。しかし、ここ2週間はアメリカのアプリランキングのトップに君臨し続けています。

無名アプリから一変して、1位の座を一定期間キープできる程の人気爆発っぷり。そして開発者Dong氏によると、宣伝活動も全く行っていないと言います。一体このアプリに何があったのでしょうか。米Mashableが、この謎を紐解く鍵を伝えています。

シンプルが鍵

画像引用:Mashable

Flappy Birdは、画面をタップして鳥を飛ばし、障害物を避けていくという非常にシンプルなゲームになっています。さらに画質はお世辞にも良いとは言えないアプリになっています。しかし、アプリ開発者達は、このシンプルさが全米で爆発的にヒットした鍵だと分析しています。世界全土で記録的なヒット作品となっている『Angry Bird』など、操作な簡単なカジュアルゲームなどがヒットする傾向にあるそうです。そこへ、タイミングよく世間にFlappy Birdの存在を知ってもらい、人々の嗜好とアプリがマッチした結果、アメリカでの爆発的なヒットにつながったそうです。

思いもよらなかった成功に疲弊するFlappy Bird開発者

報道陣からの数えきれない量の連絡があり、疲弊しきっているDong氏です。

報道者の人たちは僕のアプリを過大評価しすぎている。こんなに大きな出来事になるとは全く思っていなかった。僕に一時の休息をくれ。

開発者の意図をよそに、大きくなってしまったこのアプリ。操作は簡単なのですが、意外と難しく、10以上のスコアを出すことが大変困難だそうです。Flappy BirdはApp Storeで5000万回以上ダウンロードされ、これまで47,000ものレビューを獲得しています。米The Vergeとのインタビューで明かされた日間アプリ収益は…5万ドル(約507万円)だそうです。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ