google nest

GoogleがNestを買収、スマート・サーモスタットって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年1月14日]

(左)Nest社のエンジニア担当副社長・Rogers氏
(中央)Google社のCEO・Page氏
(右)Nest社のCEO・Fadell氏

Googleは1月13日、Nest Labsを32億ドル(約3315億円)の現金で買収することをプレスリリースで発表しました。

Nestは、スマート・サーモスタットのほか、煙&一酸化炭素警報機などを手がけている、2011年創業のアメリカのスマートデバイスメーカーです。同社は、この買収の後も、引き続きTony Fadell氏(トニー・ファデル)のもと、彼のアイデンティティによって運営されるとのことです。

Google CEOのLarry Page氏(ラリー・ペイジ)のコメント:
Nestのファウンダー、トニー・ファデル氏とマット・ロジャース氏を迎えることに興奮しています。彼らは、家族の安全を守るすばらしい製品を提供しています。我々は、より多くの国の家庭にこのすばらしい体験を届け、彼らの夢を実現します。

NestのCEOのTony Fadell氏(トニー・ファデル)のコメント:
我々は、Googleへ参加することに興奮しています。彼らのサポートで、Nestの思いやりのあるデバイスは、家庭の生活をより便利に、簡単にし、それは世界にプラスの影響を与えるでしょう。

スマート・サーモスタットって何?

Nestが提供しているサーモスタットとは、自動温度調節機構のこと。冷暖房や給湯、アイロンなどが設定した温度を保てるのは、サーモスタットを搭載しているためです。

GoogleはNestのサービス展開を広めるための経営リソース、グローバル規模とプラットフォームを設けているため、Nestの成長を促進することが出来ると言う。

※1月14日の為替レート、米1ドル:約103.61円

▼参考記事:
Google to Acquire Nest
Nest

コメントは受け付けていません。

PageTopへ