アイキャッチ画像

中国最大のチャットアプリWeChat、モバイルゲームがついに世界でDL可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年1月14日]

アジア最大のIT企業Tencent Holdingsが提供する『WeChat』は、世界で2億7000万人の月間アクティブユーザーがいる話題のメッセージアプリ。同社はこれまで、8月から展開しているゲームプラットフォームをWeChatの中国版アプリ『Weixin』から利用可能にしており、海外へのゲーム展開は香港やインドネシアを初め、着々と進められていました。今回は、日本を含めた世界展開が遂に実現したことが米The Next Webより報道され、WeChat内から『Craz3 Match』、『Gunz Dash』と『2Day’s Match』の3ゲーム種類がダウンロード可能です。

(1)WeChatの「Discover」から「Games」を選択

(2)3種類のゲームがダウンロード可

これらゲームは、単独で遊ぶのはもちろん、WeChatに登録している友達と自身のスコアを競争しながら遊ぶことが出来ます。また、現在位置情報をオンにすると、近くにいるユーザーを検索して、対戦相手を検索することができます。

中国モバイル市場はイマ絶好調

中国のモバイルゲーム市場は2013年に、前年比247%増しの112億元(約1938億円)を記録し、国内のモバイルゲーム利用者も3億1000万人へと急成長しています。最近では、中国最大のeコマース事業を運営するAlibaba GroupがTencentと対抗し、モバイルゲームプラットフォームを提供することが明かされたばかりです。

Tencentは11月に、「Weixin」アプリで展開されている5つのゲームタイトルのダウンロード数が、リリースから3ヶ月でLINEを大いに抜く、5億7000万ダウンロードを突破したことが明かされ、ゲームプラットフォームとしても好調な成果を切りだしています。今回発表されたゲームは、全て無料でダウンロードができ、アイテムやライフの補充に使用できるアプリ内課金が機能として備えられています。

▼関連記事:

▼参考記事:
Chinese messaging app WeChat takes its games across the world in a bid to become a social platform

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ