FoodMood_fig3

Microsoft、ブラジャーを鋭意開発中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年12月04日]

「Surface」や「Xbox One」を開発しているマイクロソフトが…女性用下着に手を出しました。

同社が発表した「Food and Mood: Just-in-Time Support for Emotional Eating」レポートによると、感情による食べ過ぎを防ぐ「スマートブラ」を研究中だと言います。マイクロソフトの研究チームが開発したブラには、感情を測定するセンサーが組み込まれており、ユーザーの食事パターンや感情データを元に「感情的に食べる」(emotional eating)気持ちを検知すると言います。この感情が検知されると、Windows 7に特化したモバイルアプリ『EmoTree』に警告を知らせる様です。

(画面1)ユーザーの気分
(画面2)アドバイス:10秒をゆっくりと数えて、息を吸う…

(画面3)食べた記録
(画面4)感情を記録

男女が着用できるウェアラブルを模索

ウェアラブルのデザインを決定するにあたって、長時間装着しても不快感を感じなく、また、心拍数と呼吸を計測するための心電図(EKG)と皮膚電気活動(EDA)センサーを収集する必要があった様です。また、心臓のすぐ近くでEKGを測定できることからブラが理想的だったとのこと。

FoodMood_fig3

研究に参加した女性らは4日間、毎日4-6時間ブラを装着した結果、ブラが75%の確率で感情状態を正確に測定することが出来た言う。しかし、ブラに装着されているセンサーボードは、3-4時間ごとに充電が必要であるため、まだまだ実用性は欠けます。研究チームは次の課題として、男性と女性の両方に適した、バッテリー寿命や快適性に優れたな実世界システムを開発する方法を探ると伝えています。

最近はブラを着用する男子も増えている様なので、この際マイクロソフトにそのブームの引き金となってほしいものです。

▼参考記事:
Food and Mood: Just-in-Time Support for Emotional Eating(PDF)
Microsoft Is Working on a High-Tech Bra

コメントは受け付けていません。

PageTopへ