アイキャッチ画像

中国発メッセンジャー『WeChat』、たった3か月でLINEを抜く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年11月29日]

中国大手インターネット企業「Tencent」が提供する『WeChat』は、世界で2億7190万人に昇るアクティブユーザー数を誇る注目のメッセージアプリ。無料通話やメッセージの送受信はもちろん、8月からはゲームプラットフォーム、ステッカーショップ、またお得なクーポンや『Xiaomi』端末までを購入できる決済サービスを導入しています。

そのWeChatは28日、8月にリリースしたゲームタイトル5つのダウンロード数が、3カ月で5億7000万ダウンロードを突破したと米TNWが報告しました。これらダウンロードは、中国版WeChatの『Weixin』を利用しているユーザーのみで構成されているようです。一方、世界で登録ユーザー3億人を記録したLINEは9月に、同社が展開しているゲームサービス「LINE GAME」がサービス公開から1年2カ月、36のゲームタイトルで累計ダウンロード数2億件を突破しており、中国のモバイル市場の巨大さが見受けられます。

WeChatは20日、香港を先ず始めとして海外へのゲーム展開をスタート。香港のAndroidユーザーに向けてゲームタイトル『Pencil Pilot』と『Craz3 Match』をリリースしています。8月時点で海外の登録ユーザー1億人超えを記録しているWeChat、どこまでダウンロード数を伸ばせるかが見どころになります。

▼関連記事:

▼参考記事:

コメントは受け付けていません。

PageTopへ