gaimon

【パズドラ初級攻略:第3回】脱・初心者!ガイモン流パーティー考察の基本講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年10月15日]

こんにちは。ガイモンです。
ビギナー向けのパズドラ講座としてやってきた今回の連載も折り返しました。ここからはより実戦に向けた講座ということでパーティの概念の触りをまとめたいと思っています。

基礎的な考え方を伝授するのでそこから応用してみていただければと思います。

パーティの考え方:基礎編

まずは持っているキャラクターの「リーダースキル」を把握しましょう。
それぞれのモンスターが持つリーダースキルを利用することで最適なパーティを組んでいくことができます。

ここで一番重要なのが「パーティは固定の一つではなく、ダンジョンによって変える」ということを覚えておいてください。
モンスターには属性やダンジョンの特性によって得意不得意があります。ダンジョンによって組み替えていくことでより安定したクリアを目指すことができます。
よくTwitter上で「ガイモンさんのパーティを見せてください」といわれることがありますが、その時周回しているダンジョンのパーティをお見せすることは出来ても、”一押しのパーティ”は時と場合によるので、なんとも言えないのが正直なところなのです。

当然育成していく上である程度目指すパーティを持つことは重要ですが、パーティのパターンを増やすことができるように育成していくことが重要となります。

基本的な組み方

リーダーとフレンドを近しいリーダースキルを持つモンスターでそれぞれに特化したパーティを組むことができます。

属性パ

同一属性の攻撃力を倍化するパーティを指します。
例)御三家など
相手の弱点を突くことでさらに強い攻撃にすることができるため、効果的です。
リーダーとフレンドの組み合わせで、攻撃力4倍などにすることができます。

タイプパ

同一タイプにまとめることで攻撃力を倍化することができるパーティです。
例)ドラパ、回復パ、バランスパ、攻撃パなど
リーダーとフレンドの組み合わせで、攻撃力4倍/6.25倍/9倍/12.25倍/16倍などにすることができます。属性を統一する必要がないため、複数の属性が出現するダンジョンなどで効果を発揮します。

パズル系

同一もしくは近しい発動条件を持つモンスターを組み合わせることで、強力な火力を生みます。
例)ホルスパ、ラーパ、クシナダパなど
かなりの高火力を生むため、降臨系など最上位クラスの難易度のダンジョンも攻略することができます。発動条件が難しいほど高い火力を生みますが、相応のパズル力が必要となります。こちらも属性を統一する必要がありません。また、あえてホルスとラーを組ませたりすることで発動条件を2段階にして安全性を確保するケースもあります。

耐久パ

HP/回復を倍化することで攻略していくパーティです。
攻撃されても回復力でカバーしていいくことができるので安定した攻略をすることができますが、クリアには時間がかかります。
例)天ルシパ、悪魔耐久パ(アスタロト)など
これは属性やタイプを揃える必要があります。
時間がかかりますが、ギガグラ持ちのモンスターをサブに入れるなどで短縮を図ることができます。

242パ

モンスターの中には「攻撃力2倍、HP2倍」や「攻撃力2倍、回復2倍」といったモンスターがいます。
これらを組み合わせることで「HP2倍、攻撃4倍、回復2倍」とするパーティを作ることができます。
攻守ともに強化することができます。
例)一部新西洋新、一部北欧神
属性を統一することになるのでダンジョンの特性によって効果を発揮します。

最近主要なパーティ構成としてはこんな感じです。
過去にはそれぞれの属性を2.25倍にするインド神パなどもありました。

時代で変わるリーダーの流行

1年半に渡って楽しまれているパズドラ。
その間に様々なモンスターがリリースされ、活躍してきました。
流行のパーティもその都度変わってきました。
時代、時代でフレンドがそのモンスターで埋まるほどでした。

闇4倍

初期の頃、一世を風靡したパーティ。
ヴァンパイアロードをリーダーにすることで、闇4倍にします。
弱点属性がないこと、ヘラ・ヨミ・CDKなど汎用性の高いパーティを組むことができました。
ヴァンパイアロードが変換持ちであることもポイント。

ドラゴン6.25倍

エンシェントドラゴンナイト(ADK)をリーダーに据えた、ドラゴンパーティを6.25倍にするパーティです。当時の最大火力を生むパーティであり、ドラゴン系は入手がしやすかったことから爆発的に流行りました。ADKも変換持ち。

ゼウス9倍

HP満タン時に9倍という当時最強の火力を誇ったゼウス。
当時全てのダンジョンはこのゼウスPTで攻略できるとされ、リーダーを席巻しました。
スキル:ラスゴは敵のHPを35%削るというスキルで降臨系で活躍しました。

ホルス16倍

ゼウス9倍の後、一瞬増えたパーティ。
16倍という高火力でありながら、4属性での攻撃という比較的組みやすい発動条件であったことから活躍しました。
ドロップ強化というスキルを持ち、高い火力にさらに攻撃力を上乗せできることでも注目されました。他の協力モンスターが多数出現してきたことで、時代を作るまでにはいたらなかった。

そして現在

リーダー群雄割拠の時代に突入しました。
リーダーとなりうるモンスターの多様化から、様々なリーダーが選ばれています。
そこで近しいリーダーを使うユーザー同士がTwitter上でフレンド募集を行うシーンをよく見かけるようになりました。
例)ゼローグ、闇メタ、光メタ、麒麟、ウミヤマ、サタン、ウルズ、アテナなどなど

初心者におすすめのリーダーモンスター

パズル系は慣れも必要なので、始めは属性パがオススメです。
特に始めに入手できるモンスター御三家が属性倍化系であることがその理由です。

当然、高い火力を持つパーティの方がクリアが短時間で楽にできるのでゆくゆくパズル系にうつっていくのが理想だと思います。

パーティーの使い分けについて

現在パーティは最大で6つまで登録しておくことができます。
私の使い方ですが、同時に進行しているスペシャルダンジョン用にパーティを組むことですぐに切り替えて遊べるようにしています。

①スペダン用
②スペダンⅡ用
③ゲリラ用
④万能系(試しに入ってみる用)
⑤万能系(試しに入ってみる用)
⑥忘れがちな降臨用(コスト制限とか)

パーティについてはかなり深いです。
主にリーダーについてまとめましたが、さらにサブにどういったモンスターを入れるかも、重要なポイントになります。変換を入れたり防御系を入れたり、強化系を入れたり。
入れ替えながら最適なパーティを見つけることがパズドラの魅力の一つです。

次回は育成についてまとめていきます。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ