IMG_9477

長時間のパソコンワークに救世主?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年9月25日]

先日、Tokyo Game Show 2013に立ち寄ってみました。大手企業などの新作発表会で賑わっている会場の片隅に佇む、近未来風眼鏡を掛けた女性に目を奪われて話を伺ってきました。

掛けている眼鏡は、PC・スマートフォン用アイウェアとして累計販売本数250万本を誇る「JINS PC」の新ラインアップ「JINS PC for HACKERS」だそうです。この眼鏡、ブルーライトを最大50%カットし、紫外線透過率が0.01%未満なのですが、可視光透過率が約85%もあるそうです。TGSが開催されている期間に渡り、攻殻機動隊ARISEのビジュアルをパッケージにデザインした限定コラボレーション商品が販売されていました。期間が過ぎているのでARISEのパッケージはもう手に入らないですが、中身は「JINS PC for HACKERS」と一緒です。
HACKER(ハッカー)と聞けば、システムに不正侵入をし悪事を働く人達の事ではないのか?そんな人達の目に優しく、より高い集中力を発揮する事の出来る眼鏡を作っていては、悪事の手助けでは無いか!と疑問に思っている人も居る事でしょう。しかし、そういった悪事を働く存在を「Black Hat Hackers(悪玉ハッカー)」と言い、コンピューターなどに精通し、高い技術力を駆使し社会に貢献し続ける、善の存在を「Hackers(ハッカーズ)」と言います。今回の新作は、現在のデジタル社会の発展を支えている後者の人達又は、パソコンに長時間向かい合う事の多い人向けに作られた眼鏡、という事なのでご安心ください。

新作ラインアップなのですが、JINSが2012年7月に1,500本限定で発売し、即日完売という伝説的記録を残した初代モデルのDNAを受け付いだモデルだそうです。この新作モデル「LINEAR」を実際に使ってみました。

デザイン性に目を見張る物がありますが、それより実際の掛け心地に驚きました。とても軽くて、掛けている感覚がほぼありません。同社曰く、新作に使われているレンズのカーブは日本人の顔型に最も適しているらしく、フィット感が確然に上がったそうです。確かに、軽くて眼鏡を掛けているというよりは、何か乗っているという感覚です。耳の上に乗る部分も締め付けが全くなく、長時間利用していても気にならないです。
曲げてみたところ、しなやかで相当な強度になっています。

9月20日からJINS オンラインショップやJINS店舗にて2型1色9,990円(税込)で販売されています!軽くて壊れにくく、目に優しい眼鏡となっていますので、パソコンの前に座っている事の多い人には助かる商品なのではないでしょうか。この眼鏡でHACKERS達の仕事効率が上がり、更なるデジタル社会の発展に繋がると良いですね。

過去には、他にもエヴァンゲリオン、ウルトラマンやONE PIECEなどの有名アニメとのコラボレーション商品を発売していたJINS PC、次はどのアニメとのコラボが行われるか楽しみですね。

余談になりますが、筆者は普段メガネを使用していますが、度なしのみの商品展開が残念でなりません。
眼鏡を常に掛けている人の場合は、眼鏡二個を掛けている前衛的な格好をする人に勘違いされるので気をつけましょう。

JINS PC for HACKERS

コメントは受け付けていません。

PageTopへ